海の底、森の奥

- EXOの二次創作とオリジナルのBL小説を中心としたブログです。R18表現あり。お気軽にどうぞ。

20180415

彼の好きなところ《東方神起二次BL》(加筆あり)
こんにちは。
天気がはっきりと悪いのでございます。
フェリシティ檸檬です。

先程いそいそと同居人の人が出かけて行ったのでございます。

大学時代の友人たちと定期的に遊ぶのでございまして、そうしたことを彼はほんとうに喜ぶのでございます。
しかし今回はカラオケがメインということで、それが決定してから大変音痴である彼は、歌の練習をする、と言って、アプリなどを用いながら私に向かって歌っておりました←

彼は私と趣味がかなり違うのですが、非常に助かると言うか、そうでなかったら付き合ったり結婚したりも難しいのですが、音楽のセンスが何故かとてもよく、それ程よく聴くわけではございませんが、よくないものを好んで聴くといった私にとっての悪行をしないでくれ、そしてそのことから歌おうと思うものも悪くなく、私はこの一連をとても面白く楽しく見つめていたわけでございました。
そう言えば「cosmic railway」がたまたま掛かった際、「なーにこれ」と完全に馬鹿にして半笑いで言ってきて、笑ったこともございました。

それにまた、彼のいいところは、こうしたことを卑屈にやっているのではなく、えへへ、といった感じであるところでございます。

私は彼としょっちゅう喧嘩をいたしますし、お互い欠点が山のようにあるのですが、このことで改めて、まあ結婚してもよかったかもしれない、と思ったわけでございました。

ちなみにおいおいノロケかよ、と言われる方がいらっしゃるかもしれませんが、私はこうした、女性の旦那様や彼氏様の話を聞くのが大変好きでございます。ので、私もしようと思うのです。
実際癒されます、というお声を聞かせてくださった方もいて、ありがたいことでございます。
私は私の素敵な友人たちの旦那様方の愚痴などを聞いたならば大変嫌な気持ちがいたします。そんな男に何故この女性がと思うからでございます。
それを友人に言いますし、あまりにひどければ直接相手の男性に申します。
そういう友人は今のところおらず、人柄のいい旦那といっしょになっていることは私の喜びなのでございます。

よく父親似の方に心惹かれる女性がいらっしゃいますけれども、そういうことは私はあまりございませんで、むしろ父のことを私はかなりしようもない人間であると思っており、よく嘆息するのでございますが、それでもさすがに当然いいところもあり、それはこうしたことは道徳的に大変よくないことであるという認識のあり方がきちんとしているというところでございます。

それプラス父のよさは女を見る目があるという点でございまして、先日申し上げたように安倍夫人の性格の悪さは分かりきっていることであるとお互い話し合ったものでございますが、母は母親としてはどうかなとは思いますが←、女としてはものすごくいい女なのでございまして、いい選択なのでございます。

母は非常に曲がったことの嫌いな女性で、故意であれ過失であれ、よくないと思ったことをそのままにすることはいたしませんし、そうした振る舞いをすることで端からどう思われるかということをまったく意に介さないタイプでございまして、そういう女性に心奪われるのは大変心にいいものを持っていると父に対し私は思うのでございます。

仕事も家事もでき、大変な働き者で、見目も可愛らしく、まったくそうでない私などは感服するほかないのでございますが、私の今回の一連の言動は、この彼女の正義感の血がそうさせたということでございます。

むしろ彼女は私などが及びもつかないほどに相手の非を糾弾することでございましょう。
私にはまだ父の血がありますのでまったくそんなことはないのですが、母は手を緩めたりなどいたしません。

私はほぼ彼女にそうしたことをしてもらったことはないにもかかわらず私は彼女の昇進試験勉強などに付き合い、昔からそうでございましたが今それ以上に責任ある立場で仕事をしているのでございますが、私は彼女の下で働いている方々のことを思うと震え上がるのでございます。
母が物の道理をわきまえない方々にどういう目を向けるのかを骨身に染みてよく分かっているからでございます。

先日顔合わせを行った際、彼の失敗談を聞かせてしまったところ、それに静かにガチ切れし、やべーやベーとなったものでございましたし←、父が仕事において思うところを語ったところ、そんなことは言って当然のことであるしそんなことをその人が言ってくるのはおかしく、気にすることではまったくない、と常のようにきちきちと話していたものでございました。
こんなにお互いを補完するということがあるだろうかと両親を見ながら私はしみじみと感じ入ったのでございますが、母は昨日私が触れましたような方とは違い、ほんとうにある種男性的でございまして、無駄なおしゃべりや近所づきあいを好まず、仕事に誠心誠意取り組み、悪を倒し正義を貫こうとするような女性なのでございます。

そういったわけでそんな女性を伴侶とした父はなかなかに偉いなと思うのでございますが、その父は先述したように、他にもこうしたことを口にしてはいけないし思ってもいけない、という道徳観念がきちんとしているという長所があり、そこを私はとても買ってございます。
それは彼も同様で、彼は私と一緒によくおもしろいBL漫画を読みますし、私の書いたものはBLもそうでないものも読んでくれ、何に関しても感想を話し合うと言ったように、BL、ひいては同性愛のことについて偏見など何もございません。

ですが昨日の記事で私が触れさせていただいた、人の話を自分の話に落とし込まれる方などは、旦那様がそういった関係(同性愛について)のことを嫌がって気持ち悪がると過去に記事に書かれており、そんな方と結婚をされ、お子様を作られ、一緒に教育をされているという状況をこちらに知らせてらっしゃいました。

motoko様の件でも書きましたけれども、そういったことがどれだけそのお人柄を忍ばせるかということでございます。

その方はブログ紹介文も非常に差別的に捉えられかねないもので、私は前にもそれについて言及し、如何なものかと苦言を呈してまいったのですが、そこからして既に丸分かりとも言えるのですが、友人が言っていたように類が友を呼ぶでございまして、非常に思慮の浅はかで文章に配慮のない方だということが分かるということでございます。

戦争のことなどを取り上げられ、皆仲良くしたいよねといったような記事を上げられてらっしゃいましたけれども、こんなことを引き起こしているトランプ氏は差別主義者であることは皆様ご存知だと思いますが、はっきりと申し上げればそれは同性愛者の方を忌避される方も当然彼の同類でございまして、そうした方と婚姻関係を結ばれ、そのことを隠さず、いろいろな考えの人がいるけれども、といった話の展開にしてらしたりするのはご自分の発言の意味がまったく把握できていないということに他ならないのでございます。

差別というのはいろいろな考えがあるというようなことではございません。

同性愛者の方への差別発言というのは人種によってのそれとまったく同じで、許してはならないものでございます。

そういうところが彼はあるけれどもとても優しい人だなどというのはまるで筋の通らないことで、優しく思いやりのある方は差別などされないのでございます。

私のことを殴るけど、彼はとてもいい人なの、というDV被害者と同じような発言でございます。

そんな方が、自信たっぷりにmotoko様の人柄を出して彼女を擁護されるなど、こちらが容認できるわけがないのでございます。

そして他の方が、チャンミンは人を責めたりなどしない、といったふうに記事で話されていましたけれども、何度も申し上げますが、チャンミンは、ユノはこんなことをしないから、といった論の展開は破綻しているということでございます。友人の過去の記事を読めば何よりよく分かります。

その記事を貼り付けてさせていただきます。
↓クリックすると記事に飛びます。

夢の続き「呟かなければならないだろうと言う呟きのようなもの(東方神起二次BL)」

それに、その方は私が昨日記事に上げた、東方神起の言葉として他の方の記事をバッシングする意図を持ったタイトルをお付けになった方にけんもほろろの対応を昔され、それに傷付き、私が過去にその方について批判記事を書いた際にこちらに共感し彼女を非難する内容のコメントを下さったことがございました。

それは責めているということでございます。
責めているということの意味をほんとうにお分かりでらっしゃるのでしょうか。

しかも責め方が、陰で悪口を言う、に近いもので、むしろやり方としていいものとは言えないのです。
お思いになったことをアメ限などにされて書かれていますけれども、それでは仲間内で悪口を言っているだけで、何も解決などしないのでございます。
これも友人が前に記事にしておりました。

別に何でもかんでも噛み付けと言っているのではなく、私が今現在こうしているのは限度を超えていると思っているからでございまして、放っておいたらそれが進行し続けるのが分かりきっているからでございます。

今回の盗作騒動にいたしましても、ご想像いただければ簡単に分かるはずでございます。

motoko様のお友達なら、娘様のどちらかが学校であけっぴろげに彼女の書いたものを真似され、しかもそれが一度にとどまらず、真似した方の友達が全然似てないよ!と言い、娘様がおかしいと言われて非常に嫌な思いをして帰ってきたら、どういった対応をされるのかということでございます。
それを我慢しなさい、で納めるのでしょうか。
母親ならば、大人ならば、それをやめさせるように何らかの働きかけを行うことが普通ではないでしょうか。

そしてチャンミンは理論を持ち出す方であれば、東方神起が盗作され、それをSMが訴え、チャンミンがそのことについて自らも非難のメッセージを出したら、どうお思いになるのでしょうか。
責めるなとお言いになるのでしょうか。

人や物事を非難するのは、それが正当な理由からであればまったく当然のことでございます。そうでなかったら世の中に警察や裁判などはないのでございます。

そもそも東方神起は理論を持ち出す方すべてに申し上げられるのは、以前記事に書きました通り、そんなことを大の大人が他の大人に話したならば、常識を疑われるということでございます。
試しにどなたかに言ってみればよろしいのでございます。

彼らもほんとうに迷惑この上ないことでございましょう。
そういうことに何の考えも及んでいないことが、私にはほんとうに恐ろしく思います。

昨日も書いたことでございますが、こういうことを書かれることがどういうことであるのかという認識をきちんとお持ちになるべきでございます。

差別発言をする男性が夫であるとか、チャンミンはこうだから私たちもしないようにしようであるとか、いい大人がそんなことを人前で口にしたら(ブログは人前でございます)、その方の言っていることなどまっとうな大人は聞くはずがないのでございます。

私の読者様でもある非常に聡明ですばらしい女性のお友達が(この方はまったくもって私とお友達になってくださるなどもったいないことこの上ない方でございますが)、大変悲しんでおられました。
それは私が非難されたりなどしているからではなく、皆様の発言内容にでございます。
何十年も生きてきて発するような言葉の数々ではなく、子供たちのことや世の中のことをほんとうに憂いてしまったからでございます。

私は彼女が悲しむことをほんとうに辛く思いますし、友人に対しても同様です(友人は悲しいというよりも憤っているのでございますが)。

どうかもっとよくものを考える習慣を身に付けるようにされてください。
何を発言されているのかを、よくわきまえるようにされてください。


同居人の人が面白かったというようなほんわか記事を書こうと思っておりましたが、考えているうちにこんなことになりました。

楽しんで帰ってくるといいなと思うのでございます。



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (1) | つれづれ
こいと様から再びいただきました《お返事》(注:お読みになりたくない方は開かないでくださいませ) | ご自分は大丈夫だと思ってらっしゃる方々へ《東方神起二次BL》

comment

心配です : タキシマ @-
フェリシティ檸檬様


はじめまして、ピクシブで檸檬様の小説と出会い、その質の高さに驚いて以来ずっと御作を楽しませていただいているファンです。

当方、文章を書くことが苦手な若輩者で、感想を送る決心がいつまでたってもつかず、これまで一度もコメントを送ったことがありませんでした。
こんなことになるなら、私がいかに御作が好きか、もっと前にきちんと伝えておけばよかったと、今になってとても悔いています。

「パクリ問題」ですが、数日前にこちらの記事で知り、どういうことかと私も興味をひかれ、睡魔様の作品とmokoto様の作品を比較して読んでみました。
結果、「motoko様は睡魔様の作品を読んで、アイディアをパクった」というのが私の印象です。(私は普段、どちらのブログも拝見していません)
motoko様は「読んでない」と仰ってますが、私には信じがたいです。
一方で、表現の類似性・同一性の観点から素人判断すると、法律で定義されるような「盗作」には該当しない、というのも率直な感想でした。

しかし、法律がどう定義しようが、これでは明らかに書き手のマナーを欠いているし、創作する人間にとってのプライドも何もない行為だと思います。
自作をパクられた睡魔様や、ご友人である檸檬様がお怒りになるのも当然です。
時には声をあげて戦わなくていけないことも表現者にはあるからこそ、こうしてブログに書いたり、相手方のブログにコメントを送ったりしておられるのですよね。

そこまでいいんです。何も問題ありません。

でも、相手方の旦那様を引き合いに出して、「差別主義的な人間である」というふうに書くのは、超えてはいけない線を超えていると私は思います。
相手方の旦那様は、この「パクリ問題」とは一切関係がないはずです。
それなのに、motoko様のお人柄を貶す材料として、その家族を人前でディスるとは、それこそまっとうな大人のすることではありません。
それは小学生がケンカの際に「お前の母ちゃんでべそ!」と言うのと何も変わりがないのです。
もしかしたら、「事実をそのまま書いて何が悪いのだ」とお思いなのかもしれませんけれど、それこそ子どもの屁理屈ではありませんか?

こういったトラブルでは、相手の人格を否定したほうが「負け」なんです。
原因が相手にあっても、自分は正しいことを主張しても、そこから離れて人格攻撃に走った途端、議論もクソもない、ただの泥仕合になり、なんの建設的な解決も落としどころも見つけられなくなるのです。
もう少し、冷静になれませんか。檸檬様のご友人を思う気持ち、素晴らしいです。その正義感は尊いです。でも悪口は何の意味もありません。

檸檬様にとって、こんな下手な文章を読むことは大変な苦痛だと思います。こればかりは申し訳ありません。
でも、こんなふうに他人の家族の悪口を平気で書かれている檸檬様のご様子に、出過ぎたことと分かっていても書かずにいられませんでした。
モラルのない方々に対抗しようと、ご自身の品位まで貶めるような悲しいことは、どうかなさいませんようにお願いしたいのです。
檸檬様は嬉しくないでしょうが、私はこれからも御作のファンです。

今後再度コメントすることはありませんので、そこはご安心ください。
長々とスペースをとり、大変失礼いたしました。


タキシマ
2018/04/15 Sun 17:40:54 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  • ミス・レモン
ようこそお越しくださいました。
EXOのメンバーを登場人物にした二次創作BL小説や、オリジナルのBL小説、好き勝手なことを綴った雑記などを置くブログでございます。
内容を読んでのコメント、メッセージなど、いつでも心よりお待ちしております。
よろしくお願い致します。

最新記事

人気投票 1

人気投票 2

人気投票 3

人気投票 4

人気投票 5

ブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 韓流二次BL小説へ

人気ブログランキング

アクセスカウンター

有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター