海の底、森の奥

- EXOの二次創作とオリジナルのBL小説を中心としたブログです。R18表現あり。お気軽にどうぞ。

20180413

東方神起二次BL(cuteミンホ様など)、その読者様、東方神起MV問題について《東方神起、東方神起二次BL》
こんにちは。
昨日は私にとりましていろいろな意味で特別な日でございました。
フェリシティ檸檬です。

友人の記事が上がったことが、その中の大きなひとつでございましたが、たくさんの方がお読みになってくださったようで。ほんとうに嬉しいことだなと喜ぶと共に安堵いたしました。
再度リンクを貼り付けさせていただきたいと思います。
↓クリックすると記事に飛びます。

夢の続き 最新記事

そしてコメントもいただきました。
どうもありがとうございました、そのお返事は追ってきちんとさせていただきたいと思いますので、どうか今しばらくお待ちいただければと思います。

しかしそうは言いましても、友人の記事をどこまで理解いただけたのかという不安はございます。
不安と言いますか懸念でございますね。
今回彼女は理解しやすいよう大変気を配って易しく書いてくれたのですが、それでも毎度のように、読解する力のなさによってわけがわからない、やぴんと来ない、となっている方がかなりの数いらっしゃるだろうと推測できるからでございます。

それも含めました今回のこの騒動について、そしてそれと時を同じくして持ち上がった東方神起のMV問題について思うところがございましたので、お話しさせていただこうと思います。

私がブログcuteミンホ様にコメントさせていただきましてから、こちらにコメントをくださる読者様がちらほらいらっしゃり、その内容でもお読みし、先方のコメント欄でもお見かけしたのですけれども、大変多くの方が先方のお人柄を評価され、それを理由にそんなことがあるわけがないという自論を展開されてらっしゃいました。
このたび、私が再びこうして記事を上げようと思いましたのはこのことについてどうしても看過できないものが含まれていると考えたからでございます。

私は基本的に東方神起のブログを読むことをいたしません。特にお話は。
それについては何度か記事にて書かせていただいてまいりましたが、たいていのブログがそのクオリティの低さからどうしても読むことが出来ないというのが実情でございます。
それでも雑記などの類は、なんとなく好奇心から読ませていただくことがあり、それによって管理人の方がどのような文章を書かれ、どのような思考をされてらっしゃるのかを知る、というのがこれまでよくございました。

先方の文章は、何度か拝読させていただきましたのですけれども、非常に読点が多く、それは斬新であるとか個性的であるとかそういった類のものではなく、私には失礼ながら読み進むことの出来ないもので、お邪魔する回数は大変少なく、それでもその希少な機会の中でも、先方がご家族のことに触れ、そのご家族のことを大変侮蔑のこもった呼び名で書かれていることは目にしておりました。

いろいろと大変な思いをされて生活されてらっしゃるのはひしひしと伝わってまいりましたけれども、私には上記のようなことから十分、先方の人柄が推し量れるわけでございました。

つまり、たとえば小学校などから皆様教科書を用い国語の勉強をされてきたと思うのですけれども、その中であんなに大量に読点を使われている作家の方はひとりもいらっしゃらなかったことはご記憶におありだと思うのです。もしくは新聞をご覧になってもよろしいかと思います。
教科書や新聞と書きましたのは小説などを読む習慣がない方が相当数いらっしゃるだろうと思ったためですが、何でもいいのでございます、世界に溢れる出版された文章というものを思い出せば、ああして文章を書かれているということは、その方が文章というものに普段接して生活している人間にとって読めないものを書いている自覚というものがあおりでなく、文章に対し非常に無頓着であるということを示しているということでございます。これは友人の記事にて丁寧に書いてございました。

そしてご家族に対する呼び名のことでございますが、主にご両親に対してのそれで、鬱憤が溜まり、それを吐き出す場としてブログをお使いになりたくなる気持ちは理解できるのですが、その言葉を本気で悪意を込めて用いてしまったら(それは文章で分かります)、この方はとんでもない人数の来るインターネット上の日記にそうした言葉を用いる方なのだ、ということをさらけ出していることになるのです。

更に、先方のブログは東方神起二次BLを掲げているわけでございまして、ご承知の通り東方神起は韓国のグループであり、韓国は儒教の国であることから、年配の方へのそうした態度を表すことは非常にタブーでございますのに、韓国の方がお読みになる、や東方神起が実際に読まれる、ということがあるかどうかは分かりませんけれども、それはともかくとしても韓国グループの東方神起への愛をあれだけ語られているにも関わらず、不特定多数の大勢の方に向かってそこになんの頓着もせずにそうしたことをされているということの意味が、お分かりになっていないということが見て取れるのでございます。

よく皆様、東方神起のふたりに恥じないように、ふたりを見習って、とおっしゃいますが、そういうふうに彼らが自らの伴侶の両親を呼んでいたら、どのようにお感じになるのでしょうか。

辛い思いをしているのだから、という感情の問題ではなく、ここはどこまでいっても公共の場であるということでございます。どんなお言葉をチョイスされるかというのは、人に常に見られているのでございます。

それこそ東方神起を見れば、その一挙手一投足が常に見守られていることがお分かりでしょう。彼らが記事やインスタグラムなどでその言葉を口から出していたら、皆様はどう反応されるのでしょうか。

このようなことから、先方は文章に配慮の行き届いていない、ご自身、ご自身のご家族に対しどういう印象を抱かれるかという考えのない、つまりそれほど人や物事に気を配られない方であることがよく分かるわけでございます。そしてそれ以外のたくさんのことも読み取ることが可能でございます。

友人も言っておりましたが文章にはとんでもない量の情報が入ってございまして、軽い気持ちで上げた短い記事でも、人となりはものすごくよく伝わってまいるのです。

私は多くの読者様方が先方の人柄を盾にして論を展開されているのを読み、ほんとうに驚き、危機感を覚え(この案件でのということではございません)、だからこそこうした反論を改めてさせていただいているのでございます。

もちろん、「チャンミンくんの恋人」と「かわいいユノ」「小さいチャンミン」を読み比べれば事態は一目瞭然でございまして、その事実があれば人柄をどうとか言われようともなんの問題にもなりはしないのですけれども、確かにこういう人だから、という人情は人間だと働くものでございましょう。

しかし物書きというのは性格がいい悪いというのは本来問題ではありません。

人物や事象を見るまっとうな視線と文章能力が問題でして、太宰治など女ったらしのナルシストのどうしようもない方だと思いますが、書くものはすばらしいわけでございます。
意外に思われるここの読者様ももしかしたらいらっしゃるかもしれませんが、私は太宰が好きでございます。ほんとうに美しい文章をお書きになるなと思っております。「斜陽」を映像化する野望を、長年ひっそりと抱いておりました。

それはともかくとして、そして本物の作家を持ち出してしまってもではございますが、このように作家(二次創作BL作家でらしてもあえてこう言わせていただきます)というのは人間性如何ではないのでございます。

今回の問題は先方が友人のものと酷似した作品をなんの躊躇もなく発表し、それをし続けたということでございまして、それは先述したように友人のものと先方のものを並べてものを読む習慣のある方に読ませたら、どちらかがどちらかの真似をしたと全員が答えるほどはっきりとした証拠がある事案でございまして(そう読まなかった、私はよく本を読む、とお思いになる方は、それは日頃その本を読解できていないということでございます)、人柄を持ち出すような話ではございませんのに、こちらにそう言ってこられたことで、このことに言及させていただこう、これは捨て置けない、となったわけでございます。

私が申し上げたいのは、友人の言っていたように、そして私がさんざんこのブログで申し上げている通り、人やものを見る目をどうか持っていただきたい、ということでございます。

その人がどういう言葉を扱い、何を語っているかということを、多くの方がきちんと把握されてはいないのではないかと思うのです。

私がこの件で上げた記事にコメントをお寄せくださった方のほとんどは、私が既に書いたことを再度繰り返し問うているだけでございまして、友人の言っていたように申し上げていることを読解されていらっしゃらないのではないかと思いました。
それに、感情的、ということがどういうことなのか、その言葉の意味をほんとうに知りながらお使いになってらっしゃるのだろうかと疑問に思ったりなど、こちらの発信していることを正確にキャッチされていらっしゃらないだろうことが伺え、困ったことであるなと何度も嘆息したのでございます。

これが何を意味するかと申しますと、ここ二次BL板の状態の更なる悪化だけでなく、ひいては社会全体に悪影響を及ぼすということでございます。

きちんとした目で世の中を見ておりませんと、政治や文化などが衰退してしまいます。

安倍首相が何度も再選を果たし、あの野心の塊で気ばかり強く我儘放題しそうだと一瞬で分かる細君をファーストレディの位置に納めさせるなど、信じられない事態でございます。何度こうしたことで古代から中国などの強国までもが傾いたことでしょう。

大きな話にしてしまいましたけれども、事態が進めばこうしたことになるのです。気を抜いたらあっという間でございます。

そして先頃、東方神起のMVに出された世界地図に日本がなかったということが問題になりました。

まず、ああ、またそういったことをやったのか、という印象でございましたが、東方神起ファンの方々には一大事のようでございました。

もちろんそういったことをするのはよくないことでございまして、しかもみみっちいと言いますかしょぼくれた批判精神で、馬鹿馬鹿しいとすら言えるのでございますが、以前もさんざんジョンヒョンが亡くなったときなどに書きましたけれども、韓国は基本的に反日精神が徹底しているということを忘れてはなりません。

私はまったく嫌韓などではありませんが、韓国が日本を嫌っているというのはよく理解してございます。
それはもう、歴史的、政治的、教育的、文化的に、どうしようもないと言える事柄でございます。
韓国の政府は反日を基本として政策を取っているため、子供はすべからくその教育を受けています。
それに反発するか否かということは成長したあと当然ございますが、大なり小なり韓国の方は皆日本に対し複雑な感情、言ってしまえば批判精神がございます。

それであるのにkpopファンの方々は、この人は反日かどうか、ということをものすごく気にされます。もうこれはほぼ前提のことであるのに。
反日かどうか、つまりこちらを好いているかどうかでこちらも好くかどうかを決める、という精神でございますが、そういう姿勢でいる限り、kpopと上手く付き合っていけるわけがないのです。
そういう国なのだ、という基本を持って、だけれども好きだ、と思っていないと、今回のようなことで簡単に気持ちは揺らいでしまいます。

この好きだ、という点もいろいろな問題をはらんでおりまして、特に東方神起ファンの方々は彼らの性格などの精神面を非常に評価の対象にされ、応援してらっしゃいます。

このことに関してもよく私は申し上げてまいりました。

彼らのことを実際よりもよく捉えすぎ、崇め奉るのはよくないことだということです。
彼らは宗教指導者などではなく、歌って踊るシンガー兼ダンサーで、それ以上でも以下でもありません。
もちろん彼らを心の支えにして生活してらっしゃる方もいるでしょう。芸術とはそういうものです。
しかし彼らの行状で、だまされたや、裏切られたと過剰反応するのは如何なものかということでございます。
ちょっとした恋愛沙汰でも、ことに二次BLなどをお好きな方などは、実際は異性愛者で、彼女がいたということに驚くほどのショックを受け、ファンをやめたりしていらっしゃいます。本気でそのことについて悩んで相談しあっているようすも見たことがございます。
人の感情など理屈だけではどうすることもできない、という面はございますが、それでも言わせていただければ、それは非常に大人げのない、常識のない反応でございます。

ファンをするもしないも自由でございます。が、人に過剰な期待を寄せ、そうではなかったから縁を切る、というのは、こう文字に書いてあったらお分かりになるのではないでしょうか、大変思慮の浅い行動でございます。

アイドルという職業の特殊性から、この問題は微妙なものがございますが、それでも、あのふたりを聖人君子のように、日本を大好きだと思い込み、この騒動が持ち上がって疑問を抱き、混乱したり憤ったり悲しんでいたりする方々を見るに付け、最初から分かっていたことだろうに、どうしてそんなふうに慌てるのだろうかと、私は驚きを禁じえません。
彼らが個人的、具体的に日本をどう思っているかなどは、彼らのプライベートで突っ込んで聞かない限り細かく分かるはずもありません。
それをライブやインタビューなどで対外的に話す言葉のみを鵜呑みにし、それがすべてであると思うというのは、危険であるということです。

そもそも、先述した通り韓国は儒教の国であり、これによって人間は皆理想体を追求すべきだという考えがございます。
それは外見にももちろん言え、だからこそあんなにも高身長であること、顔がいいことを求められ、美容整形が定着したのです。

そして韓国は男尊女卑の考えが根深くもあります。それは日本の比ではない部分があると、その歴史から言えるのでございます。
これも儒教の影響で、男系が何より尊重されるため、女性は基本的に立場が下になります。そして性的な満足を提供することを大変求められるのです。
そのことから、女性グループはあのセクシー路線が常に一定数占めることとなり、非常に古臭いセックスアピール(髪をかきあげる、流し目を作り続ける、など)を男性陣に向かって行っているわけです。

この男尊女卑であるということとアンチエイジング、美への追求がいっしょくたになり、年を重ね老いに逆らえない女性の立場が、韓国ではずっと低い状態でした。
近年改善が見られているかもしれませんが、十数年前まではそれが一般的な扱われ方でございました。

約齢三十前後の東方神起のふたりも、必ずこの洗礼を受けています。

つまり日本のファンの平均年齢が高いことが、決して彼らにとって嬉しいものであるとは言えないということです。

チャンミンがライブで、数回に渡りダイエットについて触れたそうでございますが、これは彼は本気で言っています。
皆様チャンミンが率直な方だというのはご存知だと思いますが、若く美しい女性、それも特に彼は己と同レベルでルックスのいい女性が好きですので、会場内を見渡し、しかし若くあれとも整形しろとも当然言えず、せめて痩せろと正直さを発揮したのです。
そういうキャラだ、という意識も必ず彼にあったでしょうが、しかし、これは本心が元でございます。

知識としてきっとそうだろうと分かっている上、チャンミンのそうした行き過ぎた本音吐露から、日本に来ることが好き、日本のファンが好きだとこちらが簡単には言えないことは明白であるはずなのに、どうしてそうも、私たちのことをほんとうに愛している、などと信じ込めるのでしょうか。

お断りしておきたいのは私はこのチャンミンの発言や今回の騒動に対するふたりの対応に関して、なんとも思っていないということです。

私はチャンミンのことを10年以上前から見ており、とても彼を好きで、愛情も感じておりますが、それでもなんとも思いません。おいおいチャンミン、とは思いますけれども。
それは世界の実情を、お隣との関係性を知っていれば、そしてその歴史と文化の知識を身につけていれば、チャンミン自身を見ていればおのずと分かることであり、今更騒ぐことではまったくございません。

肝心なのは、彼らがどうであるかではなく、彼らの音楽とパフォーマンスに感動を覚えるか否かです。これに尽きます。

日本に来ることは、お金を稼がねばなりませんのでしかたのないことで、ですが私は常に彼らの日本語曲をいいと思えませんのでまことに残念ですし、彼らをかわいそうにも思います。しかしマーケティングの結果としてのそれですので、つまりファンがそれを求めていると思われているということでございます。そこにファンの責任がございます。
彼らがいいと思える環境下で仕事ができるかどうかはそういう意味でファンに掛かっておりますのに、それは悪くなる一方で、しかしそれが彼らの仕事ですしその成果ですのでしかたがないと言えばしかたございませんが、それでも鬱屈した感情が溜まっていく部分もあることでしょう。
それなのに、ふたりは日本が大好き、他のグループとは違う、という強い思い込みだけを増長されるのは、何も周囲が見えていないことの表れであるということでございます。

今回私どものことをコメント欄にて世間知らずであると書かれていた方がいらしたようですが、それはどちらのことを言うのであるかな、と私は不思議に思います。

このMV騒動に接し、頭を殴られたような思いをされた方は、皆様そうであると申し上げられます。
そして東方神起のファンである、と一般の方が聞かれたら、どういう印象をもたれるかということをあまり意識されていないのだな、ということも思います。

東方神起は決してセンスのいい、優れたグループであるとは言えません。
それはデビュー時からずっとそうで、完全に誰からも喝采を贈られるような存在ではないのです。
きっと東方神起はすばらしいパフォーマンスをする、という点と、人柄がいい、という点でファンの方は彼らを誇りにしてらっしゃるのでしょうが、それだけでは人はその芸術家を傑出した存在だと思ったりはしないということでございます。
そういう彼らの熱狂的なファンだ、ということになりますと、それを聞かれた方は、あまり知識がなくとも、かなり豊富でも、この人の価値基準やセンスはこういうものなのだな、というふうに判断されるはずでございます。
それをきちんと認識されていらっしゃるのでしょうか。世間とはそういうものでございます。

下請け会社の英雄願望か何か分かりませんけれども、そうした仕込をしたことで、このたび東方神起ファンの方々の意識が量られたのでございます。
この行為自体は非難されるべきことで、それをどうすることもできませんが、それを受けてのふたりの対応の流れなどで、皆様一喜一憂されたわけでございました。

しかし私が申し上げたいのは、既に述べたようにこうした事態に心を動かされすぎであるということでございます。

完全に東方神起が疑いようもなく反日精神丸出しでほんとうに売る気があるのかというような態度を取られるならともかく、礼儀を示してくれるなら、そして何よりも楽曲などがいいなら、ファンをやめる理由がどこにあるのでしょうか。
絶対に絶対に私たちのことを好きでなければならない、などというのは傲慢でございます。
韓国やkpopやSMのそういうところに疲れたと言って離れるのならばしかたのないことでしょう。
しかし、落ち着いて客観的な視線を保ち、彼らの評価を下せるのならば、これを理由に簡単に応援をやめたりなさらないはずでございます。
応援をしなくなるときはもう完全に、いいものを作り出さなくなったときでございます。


長々と書いてまいりましたが、どちらにも言えるのは、第三者視点を失わず、激しい思い込みを控え、冷静にそのものやことや人を見つめるということでございます。

私はこのふたつの事案を思うたび、どうしてこのようにしか物事に対処ができないのだろうと暗澹としたものでございました。
今少し、すべてのことを違った目で見る努力をなさるべきだと強く思います。

この記事を読まれた方の中に、きっといろいろな点においてそんなことはない、と憤慨される方がいらっしゃることでしょう。
そしてその怒りをこちらにぶつけようとコメントをしようと思われるかもしれません。

しかし友人の件でいただいたコメントに対し返信させていただいたのをご覧いただけばお分かりの通り、私は何を言われましても考えを覆すことはございません。
ここに書いたことは私が常に考えていることであり、それを論破したいなどと思われないことをおすすめいたします。

motoko様ファンからいただいたコメントは人に文章を見せるという意識の低さが表れたものが多く、読むのが大変でございました。句読点や敬語、てにをはを正しく使うことがおできにならず、文章構成もおかしく、字を追うことを目が拒否してしまうのでございます。

こちらにそのようなコメントをくださる方は基本的に皆無ですので、私の読者様方は見られたらびっくりされてご気分を悪くされる可能性すらございます。
私はこちらにいらっしゃる私の書いた話を楽しんでくださる読者様方がとても大切でございますので、そうしたコメントは公開を希望されても読者様方のために公開せずに削除いたします。読むこともいたしません。

そして非公開にされても、読解されていなかったり、まったくもって論理が破綻されていたり、思い込みによって書かれていたり、こちらを攻撃したいという悪意だけで発信されていたりするものも読むことをせずに削除いたします。
友人が言っていた通り、主に友人の問題であるために対応してまいりましたが、ほんとうに面倒であることこの上なかったのでございます。
こういうものに付き合っていたら脳が破壊されてしまう、と危機を感じた次第です。


友人の記事も再度上がるようでございます。

それをカムバック祭りを楽しみながら、待ちたいと思います。



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | つれづれ
睡魔夢子さんの記事「(改)東方神起二次BLブログ「cute ミンホ」motoko様などに向けての回答のようなもの」 | うう

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  • ミス・レモン
ようこそお越しくださいました。
EXOのメンバーを登場人物にした二次創作BL小説や、オリジナルのBL小説、好き勝手なことを綴った雑記などを置くブログでございます。
内容を読んでのコメント、メッセージなど、いつでも心よりお待ちしております。
よろしくお願い致します。

最新記事

人気投票 1

人気投票 2

人気投票 3

人気投票 4

人気投票 5

ブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 韓流二次BL小説へ

人気ブログランキング

アクセスカウンター

有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター