海の底、森の奥

- EXOの二次創作とオリジナルのBL小説を中心としたブログです。R18表現あり。お気軽にどうぞ。

20180412

最高!!!《EXO-CBX》
こんにちは。
再びやって参りました。
フェリシティ檸檬です。

昨日上げましたひとこと呟きのようなものが思いのほか注目を集めてしまいましたが、私が言いたかったことはこのことでございます。

CBXの新曲がすばらしい!!

です。

あまりに感動し、一昨日洗濯物をたたみながら同居人の人のパンツを振り回して踊っておりました←
(余談ですが昨日強風によって洗濯物が吹き飛ばされ交番まで行って届いていないかを聞いたりしました。なかったです←)
ここ最近聴いていた曲がすべて吹っ飛ぶ勢いでした。
早速貼り付けましょう。

EXO-CBX Blooming Day



まず、目を引くのがMVでしょう。

私は基本的にMVというものがそこまで好きではありません。そのことはここで何度か触れてきたかと思います。
それが何故かと言えば確かに映像的に練られているものは多くあるのですが、どんなに含みを持たせて作ったとしても、映画などとはやはりその情報と哲学の量がまるで違うからです。
そしてどうしてもその歌というものから離れることが出来るわけがなく(そのために作っているのですから)、ほんとうに映像作品として感動するということは難しいというのが昔からの私の意見でございます。

しかしこのMVは何回も繰り返し見ています。今もyoutubeを無限ループさせながら書いています、ちょっと書きにくいですが。

ものすごく、掛け値なしに好みだった、ということではありません。

しかし演出の仕方に、分かる人には分かる、親近感を覚えずにいられないところがあったり、色使いがいい、と思える部分が多かったり、挟み込まれるイメージショットがほんとうにはっとさせられるものであったり、いいところがものすごくたくさんあったのです。

このMVは非常にperfumeのMVの影響を色濃く受けたものであり、三人という共通点もあり、あの独特の色気と洗練を再現することに成功しています。
そして私は個人的には、ダンスバージョンとそうでないものを分けた方が、より完成度は上がったことだろうと思います。
ダンスシーンも同時に見られて、いいと言えばいいのですが、少しダンスシーンとイメージシーンの印象が遠いのです。

それでもとても新しい映像作品になっている、ということは言えます。
これまでとまた違うものを提示できています。
それはCBXというだけでなく、KPOP全体として言えることです。
ジョンヒョンの「She is」系譜、レッドベルベッドの「ロシアンルーレット」系譜と言えますが、それらとまた違う、そして進んだものを持っています。
いろいろなもののいいとこ取りをして静かにバージョンアップさせている、と言いますか。
それでありながらあまり予算は掛かっていないでしょう。あらゆる意味で成功しています。
カット尻がちょっと、と思うことがあるなど、言いたいことはないわけではないのですが。

私が今回特にいいと思ったのはベッキョンです。

先日書いた最近行われたライブでも、非常に彼はやはりいいなと思ったのですが、あらゆることに自覚的で、コントロールが効いていて、人を魅せるということ、自分がどう見られるかということを心得ています。
その表れとして彼個人のイメージカットはどれもいいです。
皆様心を掴まれるであろう、鼻を少しくっと動かすアップは、これぞベッキョン真骨頂という感じでありますし、私などは赤い布がペールブルーをバックにして彼にかかるカット、ドラムを足で鳴らすカットなどが特に好きです。何度見ても心が奪われます。

曲自体の話に移りますと、かなり、特に序盤、音作りがミニマルな印象があり、耳に残るのはストリングスの音、あと声だけです。静謐と言ってもいい雰囲気があります。
それがBメロあたりからでしょうか、だんだんといろいろなもののボリウムを増していきます。
そして三人がハモらず、同じ音階をそろって高らかに歌う瞬間、その静けさと熱さが溶け合い、えもいわれぬ快感となります。
私はもともと、ハーモニーが好きで、マイケルなどは自分で多重録音を昔、機材が今のように簡単に音を重ねることなど出来ない頃しており、その際ビブラートの幅まで同じにしていたものでしたが、そうした音を聞くのがもっとも好みです。
しかしこの歌のこの、そうでない部分、こんなにも切羽詰りながら愛らしく、セクシーで清清しい部分を耳にすると、たまらない思いでいっぱいになります。
そして、これがまことに重要なのですが、この歌はここに象徴されるように、この三人の声質を考えられて作られているということです。
昨日、あまりに我慢できずにお友達のおひとりとメールし、いろいろなことをお話ししたのですが、やはりディオがいればな、と思わずにいられなかったりもします。
けれどそれでも、やはりすばらしい三人の声の重なりです。
特に効いているのがシウミンの声で、彼のハスキーで高く鼻にかかった声が、今だあどけないと感じさせる要素をこの中にスパイスとして落としています。
彼は歌の技量が他二人と比べて落ちるのは周知の事実ですが、それはいろいろなふうに言えますが、彼の滑舌の悪さと言いますか、舌の回りが遅い、というのが原因のひとつです。
歌手というのは必ず、早口で話すことが得意でなければならず、それは音を捕まえるにはそれだけの反射神経と運動能力と言ってもいい素質がなければならないからです。
彼は大変運動神経の発達した青年ですが、話すのが得手でなく、それだからというだけではないでしょうが、音を追うのが少し遅いのです。
しかし今回、それが先程言ったような、特別なニュアンスをこの曲にもたらしており、なんとも言えない味となっています。
ほんの少しだけ、たどたどしい感じ、これを声量のある自分を大変押し出すタイプの歌い手ふたりの中に混じらせ、とても好感を抱かせます。
こんなふうに言っていますが、彼はスホ同様、このところ歌唱能力の上昇が著しく、だからこそこうした良曲がもたらされたとも言えるわけです。

それに関連して言いますと、先程述べたライブを見たときから、ベッキョン、チェン、スホはほんとうによくなったなと思ったのです、体の動かし方が。
シウミンは昔からずっとすべての能力を使って渾身のパフォーマンスをしていました。
このカムバックで、そのベッキョン、チェン、シウミンのバランスが恐ろしくよくなっていると感銘を受けました。
意識改革が何か行われたのかな、と思うほどです。

私は今回、「Thursday」のティーザーを見た瞬間から、これはいけると思っており、安心しきって解禁を迎えたのですが、この曲も大変美しい曲ですが、何がいいってタイトルですね。
アルバムが一週間をコンセプトに作られていますが、昔友達から「木曜日に」という古井由吉の小説を借りたことを思い出しました。
その友達は男性で、彼とは好みが合っていたり合っていなかったりするのですが、この小説はとてもよかったのですね。タイトルからして、いいタイトルだなと感動したのです。
私は日本の男性作家が苦手ですので、とても珍しい出来事でした。
それを髣髴とさせ、そして期待を裏切らない内容で、私は心から嬉しかったのです。

私が以前、CBXデビュー時に短編をいくつか上げましたのですが、私自身が彼らでイメージするのは今回の彼らであった、ということが言える、ということもございます。
お読みになった方はお分かりではないかなと思います。
どの組み合わせも、切なくみずみずしく若々しい感触を抱いていただけるように書いたつもりでおりました。
彼らから作り上げるお話は、私にとってそういうものであって、だからこのたびのこの彼らの成果は、ようやく、といった感じで、感無量です。
もちろん、デビューも悪いものではありませんでした。
しかし、本領発揮、というのがこれではないかなと思っております。

今朝早くにメールくださったお優しいお友達と意見を異にしてしまうかもしれないのですが(笑)、もちろんそんなのはおかしいよなどと言いたいわけではございませんので!
お好みなどございますので、合わないこともございます。
もしかしたらよくよく聴いてみましたら、ということもあるかもしれませんし。アルバム全体を通したらまた違うやもでございます。
でももしそれでもあまり、ということであっても、お互い気にすることでは全然ありませんので!
私など昔っから、これがよくない、これがいい、で友達と言い合いになって来ましたから。
とにかく私はこういう意見でございます~!

何か言い忘れているような気もするのですが、とりあえず一旦やめにいたしまして、今日ですか、カムバックなのですね、ステージ。
楽しみですが、私この曲は生歌をがっつり踊らなくてもいいですので聴きたいですね。
パフォーマンス、とてもいいのですが、それより何より音が私は好きでして、三人の声が絡むのを心ゆくまで聴きたいものです。

ああ、ほんとうにこの話がしたくてしたくて。
我慢しておりました。
友人にはとにかく悪かったなと思っております。ごめんなさい。
こんなに早くに上げるのも彼女に対し如何なものかなと思うのですが、私はブログを楽しみのために運営しておりますので、どうか許して欲しいと願うばかりです。

また何か思い出したら書きたいと思います。


ありがとう、CBX!!

皆様番組、楽しみましょう!



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (1) | つれづれ
うう | すばらしい日

comment

管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/04/12 Thu 14:09:56

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  • ミス・レモン
ようこそお越しくださいました。
EXOのメンバーを登場人物にした二次創作BL小説や、オリジナルのBL小説、好き勝手なことを綴った雑記などを置くブログでございます。
内容を読んでのコメント、メッセージなど、いつでも心よりお待ちしております。
よろしくお願い致します。

最新記事

人気投票 1

人気投票 2

人気投票 3

人気投票 4

人気投票 5

ブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 韓流二次BL小説へ

人気ブログランキング

アクセスカウンター

有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター