海の底、森の奥

- EXOの二次創作とオリジナルのBL小説を中心としたブログです。R18表現あり。お気軽にどうぞ。

20180923

へろへろ
髪が伸びてくるとバランスが崩れてどうしたもんかなと思うもんですね。

20180923234813554.jpeg

本屋で漫画等いろいろ物色した挙句何も買わず出て参りました。
欲しいは欲しい…が…とか言いつつ。
帰りにコンビニでコナンのピックアップ集みたいなのを安く買ってしまいましたが←

冷房の効き方が場所によって違い、ちょっと具合悪くなったりしますね。



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | つれづれ

20180923

顔、この奥深きもの
あがるライブ!



こんなんかかったら踊りくるうな。


L様、またまたご丁寧にコメントをくださり、ありがとうございます!!
内容も例のごとく、どうしたものやらと身をくねらせたくなるようなもので…。
改めてまたお返事いたしますので、今しばらくお待ちくださいませ。





先程友人睡魔夢子さんの記事が久々に上げられており、狂喜して読んだわけです。
リンクなんか貼り付けてみちゃったり←

夢の続き

めちゃくちゃ忙しそうにしているのでここのところあまり話し合えておらず、しばらくぶりにメールしながら盛り上がりました。

睡魔さんの現パートナーと睡魔さんは確かに似てないですね。端正な顔の素晴らしい声をした大変素敵な男性で、私もこりゃあいいと膝を打ったような次第だったのですが、あの刺身をいただいた日に。
睡魔さんは私からすると少しエキゾチックな黒目が印象に残る目をしていて、パートナーの方は垂れ目で黒目がそんなに主張してこないタイプです。顔の形や他のパーツも、あまり同系統とは言えません。
彼女が書いたようにカップルは顔が似ているか真逆かに分かれまして、確かに私と同居人の人は似ていると思います。友人は真逆系ですね。
ただ私たちは目のタイプが正反対と言え、目を最重要視して人の顔を見る人にとっては私たちはむしろまったく似ていないとなり、少し前実家にて親戚にこの話をすると似ている似ていないで意見が真っ二つでしたので、同意見でない方もかなりいらっしゃるかもしれませんが。
前書きましたが彼は丸いフォルムが好きなため、顔や目が丸いのに惹かれるたちで、私は逆に切れ長で細い目の男性が好みでして、そこに友人の記事にもありましたが親近感やなんやかやがプラスされて互いに好意を抱いたわけですね。
彼の笑った顔が母に似ている、という点も結構大きく、これが父でなく母というところがポイントで、くしゃっとまさに笑顔、という顔になるんですね。これが親近感を抱かせつつチャームポイントになったところのひとつですね。

私はかなり人の容姿をじっくり見る方で、それは幼い頃から絵を描いたり映像に残すことを考えたりしていたせいなのですが、それでもこの歳になってまた新たに気付くことなどいろいろあって、人生学びの連続だなと思います。
こうするのが駄目なことがあるのだな…とか、年齢が行くとこうなってしまうんだな…とか、最近発見が多々ありました。
そこらへんを睡魔さんとまたがっつり話し合いたいものだと思っております。








にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | つれづれ

20180922

ベっろべろな夜
やっべぇめっちゃ酔ってる…。



肉体関係〜オーイエ!!
よすぎる。

お友達が久々に記事を上げられてて勝手に嬉しくなったり…。
韓国の映画事情について泥酔しながら夫の人に熱弁したり…。

どうしようもない金曜の夜です。
これだけ書くのに何度間違えたことか。

幼馴染みのひとりと話していていて、やっぱり面白い人と楽しい人生を過ごしたいものだということで意見の一致を見ました。
この面白い、と楽しい、をどう捉えるかは人それぞれですけれども。




にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | つれづれ

20180920

お返事兼あとがき「鮮やかな闇」
こんにちは。
「ドリーム」「ジャッキー」を観ましていろいろと勉強になったフェリシティ檸檬です。

それでは遅くなりましたがお返事をさせてくださいませ~。

鍵コメL様

すっかり遅くなってしまい申し訳ありませんでした!!
すごく嬉しいコメントで…いつもながら…。
その内容から、なんとなく、それならばお話を書いてみようかなと思いましたために、お返事までこんなタイミングになってしまいました。
というわけで、上げました「鮮やかな闇」は、L様のお言葉により私の元からあるユンジェ趣味が触発され、書いたものです。
自己紹介をお読みいただければお分かりの通り、私は五人時代の方が東方神起は断然好きでして、それはほとんどすべてにおいてですけれども、カップリングという意味においても、むしろそれ以外のカップリングはそこまで好みではないというのが実情、という感じです。
チャンミンはとかくあまり色気がないということもあり、ミンホやホミンは書くのに苦労しますけれども、そんなお話を読んでくださったとのこと、ほんとうに嬉しいです!!五人時代が好き、またお話を読みたい、というふたつのキラーワードで、今回の話を書く意欲が湧いた次第です。
私自身はふたりの話ですと「輪舞曲2604」が好きでして、それはいろいろな理由からなのですが、登場するユンジェカップルの存在は大きく、あれまた書きたいな~とときどき思っていたのです。
なので久しぶりに書け、嬉しかったです。勝手に書いただけですけれども←
お好きかどうか、あまり自信はないですが、お暇つぶしにでもしていただけたら大変嬉しく思います。

服装がお好みとおっしゃっていただいて恐縮です、ありがとうございます!
そうですよね、いいですよね、そうした花柄とビビットな他の柄の合わせ技…。布にはほんとうに魅了されます、生地屋に行くとやばいです。
何かこう、色と色、柄と柄が互いを引き立て合うさまが私はとても好きですね~!

EXOはですね、オススメは…お好みによるんですが、LOVE ME RIGHT近辺などいかがでしょうか?この曲のMVを見ていただくことから始められては…と言うか、東方神起ではどの曲がお好きですか?それをお聞きして、それならば~で、改めておすすめさせていただいた方がよいかもしれません!

しかし五人の話をできて嬉しいですね!
ふたりも五人も好き、という方たくさんいらっしゃるとは思いますけれども、あまり五人時代の話をする、という機会は多くございませんので、それもこうした、L様の温かな穏やかなお人柄のおかげで楽しくできますのは貴重ですので、非常に満ち足りた気持ちになります。

先日KinKi Kidsの番組にジェジュンが出ていたのを見ましたら、やはり彼はいいなと思いましてね、ルックスも、中身も。きれいでしたねジェジュン。結構創作意欲がそこでも湧いたのでした。

それではまた気が向いたときになどお立ち寄りくださいませ~!ありがとうございました!!


そんなこんなで書いたお話ではありますが、楽しんでくださる二次BL読者様は多くはいらっしゃらないでしょう。ユンジェもっと読みたいですよ!という奇特な方はご一報ください←





にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (2) | お返事

20180919

鮮やかな闇(東方神起・リアル短編)
振動は浮かぶ光彩を空気の中、魚のごとく泳がせる。片側だけで見返してくる自らの奥で、曲線を描きながら尾を引いている赤や青、白、その他とりどりの滲む色彩を、その目すべてを埋め尽くすような黒目でサングラスを鼻まで下ろし見つめていた。アスファルトの多少の凹凸が闇を照らす灯りを生き物にする、踊らせる、仲間にする。夜は朝や昼とはまったく異質の興奮をもたらすことを知っていた。生まれたときから、そして仕事を始めてより、その事実はユンホを揺さぶった。
タクシーは指定された場所に至ると滑らかに停止した。差し出された白い手袋で覆われた手とそのブレーキのかけ方によって、耳に届く言語以上に改めて日本にいると実感した。支払いを済ませドアを開けると、やはりクラクションも怒号も聞こえない。降りて入り口に向かいながら、どうしてかとても心細くなった。
足音の響き方が違う、それにユンホは心許なさに拍車をかけられる、だが歩みを止めることはなかった。ポケットからスマートフォンを取り出し、部屋番号を確認する。エレベーターにひとりきりで乗れたことで、腹の底からため息が出た。
インターフォンを押す勇気をどうやって捻り出したのか分からない。思い出そうとしてもいつも記憶がない。気付くと部屋の中にいる。向こうから開いて引っ張り込まれたのだろうかと訝る。そうかもしれない、そういうことをするかもしれないやつだから。
 今ユンホは抱きつかれている。首のあたりに吐息の熱、背中を叩くてのひらの感触、同じものを返すべきか惑っていた。数秒。頭を下げ、腕を上げた。さらさらと髪が頬に触れ、指に筋肉を感じた。体から漂う香りが変わっていないということが、開いていた目を強く閉じさせた。
「久しぶり」
 焦燥から一瞬早く体を離すとすぐ、そう聞こえた。顔を見るとこちらを向いていない、唇には笑みがある、確かに。だけれど瞳は伏せられていた。
「久しぶり」
「遅いから来ないかと思った」
「ごめん、打ち合わせが押して」
「いいよ」
 冷蔵庫に向かって話を続けるさまを見下ろしていると、何飲む?と問われた。
視界が徐々に広がる、その部屋の内装を首を回して確かめる。机にパソコンが起動されたまま置かれているのは毎回だ。寝顔が照明の落ちた部屋に青白く光る光景がフラッシュバックし、振り向くとそこに本人が立っていた。
グラスに注がれた黄金色の液体は、少しずつ泡を消しながらユンホを待っていた、今か今かと。だがユンホは躊躇した。今夜初めて双眸が己を指していた。黒い髪の下、白い肌の上、何色と表せばよいのか、ただ目にするとめまいがするような深い渦を呈しているとしか言えないふたつの眼球が、意思的に目標を捉えていた。
「泡消える」
 淡い笑いが掠れた声に混じった。
「ごめん」
 受け取ると指先から凍るような気がした。触れたことで垂れた滴が、手を離そうとした向こうの爪の上を流れたのまでユンホは見ていた。
杯を上げるとほんのひと口だけ飲み込んだ、半分ほど干すようすを目の隅に入れながら。
「飯食った?」
「打ち合わせがてら」
 準備されていた乾き物をつまみに、ベッドに腰掛け並んで飲んだ。ユンホは視線を迷わせ、閉じられたカーテンを幾度も見つめた。窓の外に溢れているだろう色の付いた光の洪水を求めている、そう自覚していた。四角い部屋の中、一対一で、琥珀色の間接照明のみを受け息を殺して何かを待ち受けているのに悲鳴を上げそうだった。
近況報告をしているのだけでも耳を塞ぎたくなった。声が。真白な皮膚に突然浮き出た赤い唇から音楽にしか聴こえぬ声が、こぼれ落ちてはやってくる。暴力的に耳に入り込む。その鼓膜の揺らし方から逃れることのみ考えるようになる。
「なあ」
 話を遮ったかもしれないと案じながらも、頼りなげな、しかし大きな声を口から発した。
「何」
 やおら立ち上がると、窓まで近付き、布を掴みかけながら言った。
「カーテン開けていいか」
 一拍ののち、返事が訪れた。
「うん」
「サンキュ」
 だが細く、外をユンホだけが見るためにめくったに過ぎなかった。自身を光が彩る。正しい夜は送られている。少年時分と変わらぬ高揚感のかけらを取り戻しているさなか、隣に気配を感じた。
「ユノ」
 小さな頭の中で言葉が浮遊した。なんと短い、されど長い。反響し続ける名、名、名。
いつの間にかカーテンを握っていた。
「ユノ?」
 見上げてくる瞳に恐る恐る視線を送った。
「ジェジュン」
 懇願するような、幼子のような声音になっていることへの羞恥から蒸発しそうな心地になる。目の前の男は温かな笑みを顔に乗せ、なんだよ、と言うばかり。
手を離すと、そのまままた部屋は色をなくした。慌てるなよ、という笑いの滲んだ言葉が暗く深い夜に染み渡ると、視野は狭まり、これは何色というのだろうと、目の中に墜ちながら自問自答を繰り返した。



おわり




にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | 短編〈リアル・東方神起〉

20180917

夏の残り火
暑さが戻りましたね。

20180917151550c9f.jpeg

そんな中またちょっと外で食べてみたり。

20180917151551063.jpeg

20180917151554d6c.jpeg

ソフトクリームを買ったりしました。

20180917151553332.jpeg

ちょうど通りかかった車が卵売りの車で、たまに家にいるとき美味しい卵〜とアナウンスを聞いたりしていたので、同居人の人がいそいそと購入してみていました。
なかなかなお値段なのですが、果たして味はどうなのか…。

ときどき祖母がいい卵を送ってくれるとやっぱり美味しいので、きっと同様なのではと思うのですが。





にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | つれづれ

20180916

この驚きと言ったら
アリーマイラブという米国のドラマが好きだったんですよ。



何べんも見ました。
ジョンがこれに合わせてトイレで踊るシーンはほんとうに魅力的でした。





今日はびっくりしまして、そのびっくり案件で我が家はひとしきり盛り上がりました。
考えさせられまして…それはもうあらゆることに関してでして、その流れで「私の顔でここはこうだったらなと思うところはどこ」と同居人の人に聞いてみましたところ、「ホクロの位置がもう少しこっちでもいいと思う、バランス的に」と顎の下あたりを指され、へえ!!と意外に感じた次第です。思ってもみない答えでした。でも面白い答えで、確かにとうなずかされもしました。

20180916224217bff.jpeg

あっこの写真じゃわかんねーや←
唇のすぐ下にあるんです、父譲りのが。
ちなみに首のは母からです。

私は自分の顔に興味が薄いので、ここがもっとこうだったらな…と真剣に悩んだことがなく、放置して生きてきましたが、それがこの答えに対しての私の反応のしかたにものすごく表れているように思いました。

彼はとかく丸顔が好きで、厳密に言えば私は丸顔ではないと自身では思いますけれども、彼はそうだと思っているからこそ私を好んでいるのであり、こうしたこだわりと言うか嗜好は本人でもどうにもできないような強い生きていく中での縛りで、改めてそれぞれ人間秘めているものがあるという事実を実感しました。

そして最終的に「篠塚愛は最強」という話に落ち着き(主に私が)、あの桂正和が描く少女のような顔をしたダイナマイトバディのsっ気の強い歌姫はほんと最高ということで、ゴッドタンのキレ女選手権を久しぶりに見たりしました。





「ベイビードライバー」を観ました。バリーホワイトはそれもあってです。
この監督カーウァイとタランティーノの影響受けてるわ…とか思って観ていたらタランティーノの友達でした。
昨日まで観ていた映画と違い、カットの割り方や切り方繋ぎ方にダサさがなく、音楽も当然素晴らしい使い方で、細かい音の作り込みはもう何が何やら状態でした。
しかしこうした映画を見終わると、映画の何が好きなのか、ということに思考が移行していくものだなとも思いました。




にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | つれづれ

20180916

うまくないと面白くない
結婚式で流してもいい曲の中のひとつでしたね。



実際式と似たようなことをやるとなるとやっぱり雰囲気だのなんだの考えて歌入りのはやめたんですけれども。





成人式のときの写真が出て参りまして。

20180916004747412.jpeg

きちんとした写真をあんまり撮っていないのですよね、このとき。
うちには別に振袖があったんですけれども、この、祖母が母に贈った紬が相当好みで(分からないとは思いますが白と赤の小花がところどころに散った柄です)、私成人式これ着るわーと祖母に言ったら、え、振袖があるよ、振袖じゃなくていいの?とそれから当日まで言われ続けましたが意に介さず結局着て、やはりいい着物だったのでした。帯もよくてですね。惜しむらくは半襟やら帯揚げやら小物をそこまで追求しなかったことで、今ならうんうんともっとコーディネートを考えますね。
私は振袖が着たいとかウエディングドレスが着たいとか、そういう意識がめちゃくちゃ希薄なので、こういうときもろにそれが出ます。
ちなみに頭に刺しているのは本物のバラです。





「it」「バーフバリ」を観ましたけれども、なんだかうまい映画を見たくなりましたね、文句のつけようもないようなやつをです、ゴッドファーザーとか。
特にitはいかにリングが素晴らしいホラーであるかを見ている間じゅう痛感させられました。ぜんっぜん怖くないし。



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | つれづれ

20180915

自分の言っていることをよく考えろと言いたい(修正済み)
アルバムを持ってましたですよ。



でもこのアレンジは最近初めて知りました。いいですな〜。
※リミックスのバージョン違いあげてました〜。こちらがおすすめです。

花たち。

20180915010321822.jpeg

20180915010322de9.jpeg

ポーチ。

20180915010323d07.jpeg

動物柄はファンシーなものなど持つくらいなら出掛けたくない勢いなので←、できるだけ分かりやすい可愛らしさから遠いものが好みです。猫柄は昨今すさまじい量出ておりますが、そんなわけで胸キュンするものは多くないです。持ってもまあ構わない子供時分も今以上に子供っぽい柄が苦手で敬遠しておりましたが、現在など好きでない上持ったり身につけたらとかく痛いおばさんにしかなりませんですから危険な代物です。

ブローチ。

201809150103259c7.jpeg





子供のいる幼馴染みから、今いる病院にすごく怖い子連れの女性がいて気が滅入ると連絡があり、憂鬱な気分になりました。

ほんとうに酷薄なことを子供に向かって言ったり思いやりのない態度を示したりする根性曲がりの母親というのはいるもので、目にすると心の底から驚きます。

そして私はそれを隠す気はありませんので、文字通り比喩でもなんでもなく目を丸くしてその女性をじっと見たりします。一緒にいる人がいれば割と分かりやすくそれを話題にもします。逆に子供にはにこにこしたりして、敵ではない旨伝えます。

しかしそんな短時間で何か変わることがあるはずもないので、もしその場にいることができてそういう態度を示せたとしても、その子の日常に変化など起きないわけで、友人曰くその子供はいい子であるとのことでしたし、気が塞ぐのは続きました。友人は吐き出したから多少すっきりしたということでしたが。

子供を育てることに向いていない人間というのは確実にいて、けれども生殖機能はあるので作ってしまい、悪態をつきながら彼らが子育てをした結果、非常に不幸せであるという意識が抜けずに生きている人間が出来上がり、そうした方たちは山のようにいるだろうなと、改めて感じ入りました。

往復ビンタをかまして正座させ、小一時間説教でもしてやりたいところですが、それで心を入れ替えることはないでしょうし、そもそもできませんしね…。

この連綿と続く地獄が断ち切られることはないのだろうかなあ、とほんとうによく、さまざまなことに思います。

また話は変わりますが、私の友人たちは基本心優しく穏やかなタイプが多いのでまあ当然だとは思うのですが、あんまり叱るという行為を得意としていない子が多く、それに対し私など気付いたら叱言を言っているような感じなので、この違いは何と疑問でしたが、先日考えてみたところやはり弟の存在が大きかったなと思いました。
私は幼い頃から少し下の弟をずっと怒りながら生きてまいりまして、その何かよろしくないと感じる行為をしたときにすぐさま注意する癖がまったく抜けず、犬にも猫にも同居人の人にも出ますし、よその子にも出ます←
もうこれは反射神経の勢いでして、こら!!駄目だよ!!と二言目には言っている気がします。

以前実家の風呂場で洗い物をしているとき猫が来て何やら舐めようとしているので止めながら作業していたら、遠くで音だけ聞いていた父が子供に叱ってんのかよと本気で言っていたのが印象的でした…。

必ず姉っぽい、弟がいるっぽい、長女っぽいと子供の頃から言われてきましたし、上のクソ馬鹿母親ではないですが、環境とは恐ろしいものですね。




にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | つれづれ

20180913

イコライザーの続編の予告を見て、「いやーんガンガンぶち殺してほしい(ハート)」と大興奮した先日でした
ちょっとハマってますね。




201809132003459ac.jpeg


雪のように美しくて陶然としますね。


友達が「オタサーの姫みたいに扱われて…」とメールで書いてきたとき、オタサーが脳の中で意味をなさず、オクサナ姫とコンマ数秒変換されていたのが個人的に何か興味深かったです。

つまりオタサーという言葉が私のボキャブラリーの中に完全には入っておらず、こうした新語と言いますか、おそらくよくネットで使われるであろう言語は、特に歳を取ってくると如実についていけなくなるものですね。

それに関連し、私はそれこそアニメのカット割りやセリフをソラで説明できたり言えたりしますが(何百回と同じ映画を見たりするタイプなので)オタクとはやはり言えず、なんだか自分でもなんだろうな自分と思います。

サブカル趣味というのとも違うし、どこにもカテゴライズされないひとりっきりの人生を送っている最中です。でも友人が(と言うか睡魔さんが)もっとそうですけれども全然気にしていないので救われます←



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | つれづれ
  • ミス・レモン
ようこそお越しくださいました。
EXOのメンバーを登場人物にした二次創作BL小説や、オリジナルのBL小説、好き勝手なことを綴った雑記などを置くブログでございます。
内容を読んでのコメント、メッセージなど、いつでも心よりお待ちしております。
よろしくお願い致します。

最新記事

人気投票 1

人気投票 2

人気投票 3

人気投票 4

人気投票 5

ブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 韓流二次BL小説へ

人気ブログランキング

アクセスカウンター

有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター