海の底、森の奥

- EXOの二次創作とオリジナルのBL小説を中心としたブログです。R18表現あり。お気軽にどうぞ。

20160825

拍手コメントをしてくださった読者様へ
鍵拍手コメントT様へ


はじめまして!!

コメントありがとうございます!!

そしてこうして記事としてお返事をすることをお許しください。
私が無知なだけの可能性もあるのですが、拍手コメントで非公開を選択されますと、個別でのお返事のしようがないようなのです(>_<)
本当に申し訳ございませんが、この場を借りてご返信をさせていただきたいと思います。


誠に嬉しいお言葉の数々をいただき、わたくしこそ高揚いたしました。

先日から拍手をたくさん押してくださる方がいらっしゃるなあ、幸せだなあと思っておりましたが、T様でしたでしょうか?^ ^
もしそうならば、それも合わせて、お礼申し上げます。
ありがとうございます。

コメントをいただけることは幾度もつれづれ等で書いている通り、非常に励みになるものでして、これからもまた頑張れるなあと思います。

それに新作も楽しんでいただけているということで、とても嬉しいです^ ^

パラレルは初めて書いておりますので、読者の方がどうお感じになるかなあと考えておりました。
こうしたお言葉を頂戴できると書いてよかったなとしみじみ思います。
個人的にはやはりリアルとまったく違った面白みがあり、楽しく執筆しております。
これからも引き続きお読みいただけるよう一生懸命書いていきたいなと思いました。


コメントの公開非公開につきましては、まず拍手コメントと、拍手つきでないコメントがございまして、拍手コメントは公開を選びますと、拍手をしてくださった方誰もがユーザーページに進むと、書かれたコメントとその返信が見られる仕様になっているようです。
T様のお好きなコメント欄をお使いいただいて結構でございますし、公開非公開もまったくご自由でございます^ ^
今コメントをくださっている他の方々は、それぞれの記事に拍手つきでないコメントを非公開でくださるというかたちが多い状態でございます。
それと同じになさっても、今と同様でございましても、わたくしは全然構いません。

ただ、こうしてお返事が記事になってしまうことをT様がお嫌に感じなければいいなと思います(>_<)

今も少しどきどきしております。

(※不調法などでは決してございませんので、お分かりにならなかったりお知りになりたいことがあったりした場合、遠慮なくお聞きくださいませ!)


それでは本当に、こうして突然記事としてお言葉をお掛けすることに重ねてお詫び申し上げるとともに、再度、コメントと拍手へのお礼も申し上げたいと存じます。

もしよろしければまた、お気軽にお立ち寄りくださり、お声掛けくださいませ。


ありがとうございました(o^^o)



フェリシティ檸檬


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | お返事

20160826

拍手コメントをしてくださったT様へ
お礼文を拍手から行けるページにてお書きいたしました。

文字数が決まっており大変読みづらいかと思います。

申し訳ありません。

もしよろしければ今後、コメントをくださった記事にわたくしがコメントをし、お返事としようかと考えております。

お手間をかけさせてしまい心苦しく思います。

T様はこれからもお好きにコメントをお送りくださいませ。

お言葉をいただくことができ、本当に嬉しく思いました。

ありがとうございました。

また、お待ちしております!


フェリシティ檸檬


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (2) | お返事

20180407

感情的になっても始まりません《お返事》[追記あり]
買い物に行きました。

一応目当てのものを買えたので、一安心です。

その後合流して食事を。

2

1

使われている食器になかなか可愛いものがあったのがよかったです。

3

天ぷらが一番美味しかったですね。


ALLAN様、コメントありがとうございます。

しかし私はALLAN様とはまったく意見を異にし、motoko様の「かわいいユノ」と「小さいチャンミン」は睡魔さんの「チャンミンくんの恋人」の影響を受けて作られたものだと考えておりまして、それを変える気はございません。
まったく今回の行為を言いがかりなどとは思っておりませんし、言いがかりとはこういうことを言うのではありません。
もう一度落ち着かれてどちらの1話目もお読みになってみてください。
それでも影響下にないと思われるのであれば、それは読解力の問題ですので、私にはどうすることもできません。

お越しいただき、お時間を割いてくださったこと、感謝いたします。


ものすごい風でございますね。
何だか雨も降っておりますし。
怪我などなさいませんよう皆様お気をつけくださいませ。


追記

昨日の記事に通常のコメントを頂いたのはまたまったく別の方で、そしてそちらはクレームではありません。
ALLAN様からは拍手コメントをいただきました。
そちらをお読みいただくにはおそらく拍手をしていただかなければならないかと思います。申し訳ございません。






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (2) | お返事

20180407

鍵コメk様、keiko様《お返事》[修正しました]
鍵コメk様


はじめまして、こんばんは。

拙ブログにお越しいただきありがとうございます。

この世に似た人が三人いる、というのは有名な話でございますね。
そしてk様のこの話の論理で行きますと、友人とmotoko様が似ている、ということになりますが、私、motoko様にお会いしたことございませんけれども、まず見た目が似ていることはなかろうと思いますし、motoko様の書かれている文章の書き方、書いているお話、雑記などから読み取れるものから、中身もまるで、まったく、違う2人であると断言できますね。
だからこそシンクロするのが無理がある、と申し上げているとも言えます。
k様の書き方からして、大変東方神起のおふたりが好きなのは分かりますし、私も彼らに対し愛情がございます。
それでも彼らを見、同じように話を書いて、それらが似ているから嬉しい、と感じられるということは、私も友人もございません。
もちろん似てしまうことはあるでしょう。
しかしこの件はそういうレベルのことではない、ということです。
読み比べていただいたらすぐお分かりになることだと思うのですけれども、それでもお分かりいただけないのなら、何も申し上げることはできません。

もちろん私どもも楽しく過ごしたいと思っております。
しかし、ここで、思ってもいないことに同意してしまったら、ただ真似されて泣き寝入りしたということになってしまいます。
私たちが根も葉もないことで大騒ぎしているようにしか映らないのかもしれませんけれども、そんなことはございませんので、どうかk様も、こう言ったらきっと分かってもらえるかもしれない、というお考えは抱かれることのないようお願いできたらと思います。

どうもありがとうございました。



keiko様


はじめまして。
コメントありがとうございます。

さようですね、友人の記事がちょっと遅れておりますね。
私もまだかなあと待っております。

私が感情的になって騒いでいるように見えましたなら残念です。
問題を時の流れと共になんとなくうやむやにしたくないという思いから、なんとか日々記事をあげておりましたが、そう捉えられたのですね。
もちろん第三者ですが、書いていない者だからこそ、どちらも読ませていただき申し上げることができるということがあると思っております。しかし私もこんなにも出張りたいわけでは本来はございません。こうしている理由は既に記事にて書かせていただきました。

私は誠意ある対応をしてほしい、と申し上げているだけなのです。
友人と向き合う姿勢をお示しいただくことをmotoko様に訴えることを、私はいけないことだとは考えておりません。

コメントありがとうございました。



クレームが来たらどういう対応をしようかな、と考えていたのですが、やはりひとつ入ると堰を切ったようにいただくものでございますね。
こうして今まではすべて返しておりますが、私も予定がありますし、内容が被ることもあるでしょうから、今後このように全部返信することは難しいかもしれません。

そもそも何を言われても考えが変わることはありませんので、それをお望みの方は無駄足になられるだろうと思います。

コメント欄を閉じられたり、発信したこちら側に反応をくださらなかったり、とにかくただ一方通行でございまして、どうしたらいいのだろうと私も困ってしまいますが、とりあえず今後は友人の記事があがるのを待ちたいと思います。


それでは皆様よい週末を。


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (2) | お返事

20180407

拍手コメントa様《お返事》[タイトル修正済みです]
ALLAN様よりのコメントです。

拍手コメントは拍手をいただかないとお読みいただけないのでこちらに貼り付けさせていただきます。

ひとつ目

cuteミンホさまのお話しとチャンミンくんの恋人は別々のお話しですmotokoさまに言いがかりを付けるのは辞めてください


つい先程のふたつ目

お返事をいただき感謝しますでも、実際のところあちらのお話しを読んでこちらのお話しは浮かびませんでしたし、こちらのことも全く存じませんでした1読者がシャシャってはいけないと思うのでもう書きませんがかつ二度とあなたのお話しを読むことはありませんがmotokoさまは本当に盗作する方ではありません!ちょっとそちらさまが冷静になられては如何でしょうか?お邪魔致しまた


読まれてもお分かりでないならしかたがないことでございます。
残念ではございますが、平行線でございますね。
私はずっと冷静でございますので、どうかご安心くださいませ。

さて、先程あげた記事の通りもうお返事するかは分かりませんので、どうかご了承ください。




にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | お返事

20180409

鍵拍手コメントa様《お返事》
こんにちは。
鍵拍手コメントa様。

コメントは他の方のものをご覧になればお分かりの通り、拍手をせずとも誰でもおできになるはずでございます。
それを鍵コメントにすることも可能でございます。
そして拍手コメントも非公開にすることは可能でして、今回そのようにされていることからそれはご存知だと思います。

拍手コメントをされた場合、拍手をそのたびしていただかずに返信したものをお読みいただく方法がこうして記事にさせていただくしかないためにそうさせていただきましたが(クレームでございますので、もともと拍手をした上でいただくコメントではございません)、そうしましたらばその元のコメント内容をお読みになりたいというのが人情というものでございまして、拍手をしたくないのに拍手をし、内容をお調べになる訪問者の方も結果応援をしたいわけではないのに拍手をしたことになり、その方々、私、もちろんa様にとりましても、本来の正しいかたちではない拍手を多く残すこととなりますので、お名前も内容も非公開にしたいという意思表示をいただかなかったことから、他の方と同様にタイトルと本文にお名前を入れ、いただいたコメントをふたつとも記事に出させていただき、簡単にお返事をさせていただいた次第でございます。
三度にも渡りおいでいただいてすべて拍手コメントにされましたことは驚きでございまして、上記のことをすぐお気付きでらっしゃるかと思っておりましたのですが、そうはならなかったということでございます。

お話をお書きになっているとは存じ上げませんでした。

迷惑を被られたことは大変残念に思いますが、私は今回このように処置しましたことは以上のような理由から何もルールに外れたこととは思いませんでしたし、今もそう考えておりますので、ご希望ということでタイトルは変更させていただきますが、それでご納得いただければと思います。

それでは失礼いたします。



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | お返事

20180410

待っていました《お返事》
鍵拍手コメント様

はじめまして!

昨夜はどうもありがとうございました。

「受容について」をお気に召していただけて、大変嬉しく思います。

あの作品は多くの方からご支持いただけているものでございまして、投票におきましても他を引き離している状況でございます。
フンミンカップルの人気、というものに何度も驚かされているわけでございますが、お話から察しますと普段あまりBL関連のものに触れてらっしゃらないのでしょうか?そうしますと、フンミンカップルがお好き、というわけではきっとないということで、EXOのファンで、たまたま読んでくださったという読者様でらっしゃるということになりますと、お読みいただけたことにますます感謝させていただきたい心境でございます。

恋愛小説、そんなふうに言っていただけて恐縮です。
このお話はセックスから始まる恋、という往年の名テーマを中心とした物語で、特に恋愛、という感じが強い連載もののひとつかもしれないと思います。
ドラマ性を持たせていることも特徴のひとつであることで、ご支持いただけることが多いのかなと考えてもおります。
続きでございますが、番外編がこのお話は多く、カテゴリの番外編の中に入ってございますので、もしよろしければご覧になってみてください。また、フンミンカップルは短編にもございます。このふたりというわけではございませんが、そう読むことも出来ますので、こちらもお試しくださいませ。
とても情熱的で率直なご感想をいただき、恐縮しきりであると共に心から幸せでございました。
コメントはひとつのみしか届いておりませんでしたので、どうかご安心くださいませ。

お暇なときなどに、また足を運んでくださったら嬉しく思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
ほんとうにありがとうございました。


さて、そろそろ友人の記事が上がるということですので、ようやく私も上げたいと願っていた記事を上げることができるかなと思い、そのときが来るのを心待ちにしている状態でございます。

その記事を出すタイミングも友人次第でございますので、今後どういう記事をどうお出しするかを考えねばな、と思っております。

とにかく友人の記事、でございますね。


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (1) | お返事

20180415

こいと様から再びいただきました《お返事》(注:お読みになりたくない方は開かないでくださいませ)
こいと様から再びコメントをいただきました。

先程の記事には書きませんでしたけれども今まで書いてきました通り、今後コメントに対応することはございませんし、それは明記せずともそうでございます。
ですがこれだけ最後にご返信させていただこうと思います。

コメント欄に並べますとこちらの読者様のご気分を害する可能性がございますので削除いたしました。

記事だけに、読みたい方だけにここにお載せいたします。


タイトル:どこまでやるの

こんにちは。やめようとおもいましたが、やはり最後にもう一度訪問しました。どうしたら、ここまで人の事を否定できるのでしょうか?気分が悪くなる文章です。お里がしれます。上から、目線で、自分が一番だと言っているのかま、あざといと思います。
(原文ママ)


これをお読みになって、これを他の方に、多くの人の目に触れられるところにお送りしようとお思いになる意識を、まっとうだと、普通だとお思いになるのなら、その方とは私は話し合いになどなりません。
しかもこの方は非難されようとしているのであって、逆にこうして言い返されるポイントを作ったら効力を削いでしまうということも何も理解されていないのです。

さんざん書いてまいりましたが、

・句読点⇒上から、目線で、自分が一番だと言っているのかま、
・誤字⇒自分が一番だと言っているのかま
・漢字の扱い方⇒やめようとおもいましたが、お里がしれます(意識してそう使われているのではありません。)
・「お里が知れる」という言葉を使うことの意味(基本的に公共の、しかも人の場所で赤の他人に使う言葉ではありません。)
・なんの読解もされていない内容(私が一番だなどとどこに書いたのでしょうか。)

こんな文章を人のブログにお送りになるということが、どういうことかお分かりでないことが私には信じられません。

あらゆる方に申し上げたいですが、このような文章を人目にさらすということは恥ずかしいことでございます。

そして私は今していることをまったく恥ずかしいなどと感じておりません。

私のことをエキセントリックな性格の悪い文句垂れだと多くの方がお思いになり、何様だと憤慨していることなど百も承知でございます。

それでもあえてしているわけでございますので、こういったコメントをお寄せになることなど、なんの意味もございません。

ほんとうに、こんなふうにお子様関連やお仕事関連で文章を扱われたら大変であると、ご忠告させていただきます。

それでは今後もうお返事はせず、愚にもつかないクレームだと一目見て分かりましたら読まずに即削除いたしますので、そのおつもりでお願いいたします。



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | お返事

20180415

タキシマ様《お返事》
タキシマ様

こんにちは、はじめまして!

コメント、どうもありがとうございます。

他の方で、以前にコメントをいただきながらお返ししていない方がいらっしゃるのですが、その方には申し訳ないのですが、タキシマ様にまずお返しさせていただきます。

今まで拙作をお楽しみいただきありがとうございます。
そのようなお気持ちを抱いてくださっていたなんて、身に余る光栄です。

それにコメントをくださらなかったことを後悔などされずとも大丈夫でございます。
今回のような件でくださることをお決めくださったとしても、私は大変嬉しく思っております。

そして、友人の件などいろいろなことについてお考えくださり、まことに申し訳なく、そしてありがたく思います。きっとお時間を割かれ、嫌なお気持ちにたくさんなられたことでしょう。

盗作については、裁判をしてどうこうというような問題ではございませんことはよく分かっております。
再三ここに書いておりますように、二次創作の中でのそれでございまして、そこにおいてのモラルを問うている状態でございますのに、なかったことにされようとしている先方とそのお友達の態度から、私がそれは如何なものかというように書いているわけでございます。

そして私が先方側の悪口を言っている、ということでございますが、それは違います。

個人的な性格や、家族などのことを持ち出してしまったらこういったことは負けである、ということの意味はよく分かっております。いくつか前の記事で、私はその論理を向こうの側から持ち出されたためにこちらからそれについて反論した、とそのことからも書きました。

motoko様のご家族に対する表現の仕方に問題があることや、お友達の方の旦那様が差別主義者であることからその方々は悪者であるということではなく、そうしたことを躊躇なくブログ上で表現されているということで、彼女たちの文章や人間や物事に対する配慮のなさというものは分かるはずだということを示すということが目的でございました。
そして、私はそうしたことを指摘することをまったくマナー違反であるとは思っておりません。
何故ならそれは事実だからということではなく、そういうふうな方々であるということを彼女たち自身が表しているにもかかわらず、それがどういう意味を持つかということを、多くの東方神起ファンの方が理解してらっしゃらないからです。
ですから記事にして、皆様にお読みいただいているのです。

お断りしておきたいのは、私はパクり問題で憤り、その怒りからこうしたことを申し上げているのではないということです。

私はずっとこうしたことに疑問と危機を感じており、書いております通り何度も記事にしてまいりました。

そういう言動をされること、それについてのご本人と周囲の意識の低さが非常に大きな問題であるということでございます。

私はパクり問題で何らかの決着を付けたいがためにこうしてそうしたことを申し上げているのではなく、繰り返し書いております通り、二次BL板、ひいては世の中を案じて申し上げてまいりました。
こんなことを書きますとまた、そんな偉そうなことをと思われる方がいらっしゃるかもしれません。
そして私も本来そんなことを申し上げたいわけではございません。

しかし今回の件で、あまりに多くの方々が先方方が大変に人柄のよろしい、ものの分かった優しい方たちであるとおっしゃり、そういう態をご本人たちも取られるので、そんなふうにブログを見る限り決して思えることはない、ということを申し上げたいということでございました。

ご家族のことをディスって彼女たちを貶めたいということでなく、特に旦那様の差別的な発言などは、本気で対応し、直すよう努めさせるべきことであるということです。
旦那様は差別主義者だと言ってはいけないとなったら、誰がそれを止められるのでしょうか。
すさまじい数の方に向けたブログを書いてらっしゃるのに。
特にここはBL板なのでございます。
同性愛を扱っているのでございます。

それなのに、「夫が同性愛者の方のことを気持ち悪がっていて、困るし嫌であるが、そうした人なのです」というようなことが書かれていて、もしもほんとうにゲイの方がそれを見られたとしたら、どのように思われるとお思いでしょうか。

ここはインターネットです。
ブログはどなたでも見ることが可能です。
韓国好きであると言いながら年かさの家族のことを本気で蔑称で呼ばれたり、夫が差別発言をすると言われたりすることは、避けるよう気を付けなければならないことなのです。

私はだから毎回、何を書かれているのかをご自覚くださいと書いてまいりました。

私たちはよい人間であの人たちは悪い人間です、ということを言いたいのではございません。

今回のようなパクり問題が持ち上がりましたのは、そうしたすべての無配慮が原因である、ということをお伝えし続けているのです。

私のことをご心配くださり申し訳ございません。

私はいつも、こうしたことを記事にすることを私の読者様方は大変お嫌だろうと思ってまいりましたし、事実そうでしょう。
タキシマ様を含め、これをきっかけに離れていかれる方がたくさんいらっしゃることも分かっております。
そしてそれはしかたのないことでございます。

そもそも、私は二次BL自体、もうほとんど離れておりまして、今後気が向いたときに書くことがあるかもしれませんが、基本的にはここにお話を置き、カムバック曲などについての感動や批判を書いて細々と続けるつもりでおりました。

ここは参加している方が多く、EXOの二次BLを探されている方に見つけやすいと思い、参加し続けてきたのですが、先述したように、ずっと以前からどうしてこんなにも多くの方がデリカシーのない文言を掲げてらっしゃるのだろうと、お話を作る、文字を扱うことをブログのテーマにしてらっしゃるのにと、これはあらゆる意味で悪影響だろうと思ってまいりました。
確かにその方々にとりましたら余計なお世話でしょう。
しかしそのうちにこちらの書いたものに影響され、あげくにお話を盗用し、それをご自身たちの人柄を盾にして無視をしようとされたのです。

やはりこんなにも状態は悪かったのだと私は唖然といたしました。

ですからしつこく記事を上げ続けてきたのです。

タキシマ様のように、こうしたことを、あっちはこんなに嫌なやつだ、という悪口合戦になっている、というように読まれた方が他にもいるかもしれません。
ですがそうではないのです。
彼女たちのああした言動は本来許容できないことで、それに気付かなければならない、ということを申し上げたいということでございます。
私はそう書いたつもりでおりますし、書いたものを何か変えるということはございません。
記事にも書きました通り、ずっと考え続けてきたことでございまして、変わることなどないからです。

きっとほんとうにタキシマ様はお心を痛められたことでしょう。
私の書くものが好きであるのに、私が友人のためを思い、怒りに駆られてこうしたことをしているのであると、裏切られたような気分で、まことにお辛かったと思います。

ですが私の意図はタキシマ様の懸念のようなものではなく、こうしたことはしてはいけないことであり、それに気付かなければならないという注意喚起でございます。
そこにパクり問題も含まれているだけ、ということなのでございます。

拙作をこれからもお好きといってくださり、ほんとうにありがとうございます。
よろしければまたお読みになってください。
私とお話しするのは嫌かもしれませんですが、この話のここが好き、ということをお聞きしたりするの、私はとても嬉しく思います。
いえ、していただくことはないでしょうけれども。
でも、気にされることはございませんので。

お気遣い、まことにありがとうございました。
心から感謝しております。



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | お返事

20180724

お返事です!
こんにちは!



地元のめちゃくちゃうまいクッキーをお供にお返事をば…。


「受容について」にコメントをくださり、再度ご訪問くださった方

ほんとうにお返事が遅くなってしまい申し訳ございませんでした。

「慈雨、降りそそぐ」も読んでくださっているとお聞きでき、とても嬉しく思っておりました。

そしてブログをされているとのこと。
リンクなど、大丈夫でございますよ!
遊びに伺わせていただけたら光栄です。
ご連絡、お待ちしております(こんなに遅れましたのでいただけるかは分かりませんけれども…)。


みむ子様

昨日も申し上げましたけれども、コメントをくださり、ほんとうにありがとうございました!!
ものすごく嬉しかったです、つれづれにしろお話にしろ、反応をいただけるの自体が新鮮ですし(笑)←

めちゃくちゃ暑い毎日で、お忙しいみむ子様のことは常に案じておりました…。
今はどこもきんきんに冷房を付けているということが少なくなり、いろいろな意味でいいことだなとは思うのですが、微妙なラインの場合もありまして、そういうとき、平気かな?と思いきや少し経つとなんか…頭痛い、みたいになりますので、きっとみむ子様はお仕事あとそんな感じに毎回なられているのだろうなと想像すると、おいたわしや…(泣)と私も辛いです。
どうか冷やし冷やしお時間を過ごされますよう…。

馬鹿みたいにふたりで外をぞろ歩くことがよくありまして、そのときにめちゃくちゃ不快感を感じるということはないのですが、上に書いたように時間が経つとなんか頭が痛いなみたいになるんですね。特に私がですが、ふたりそろってその後力尽きてしまいます。
調子に乗っているんでしょうな…。

「キスしろ!キスしろ!」というお気持ち、よく分かりますし(笑)、すごく嬉しいですし、笑いました。
自分としても好きな話のひとつになりまして、書けてよかったなと思いました。
このふたりの組み合わせがどうしても好きで、それは多分ずーっと変わらないだろうなと思います。ベッキョンとディオがEXOの中で表現者として最も惹かれるふたりであるというところがそれにはものすごく関係しています。

私もようやく、さかのぼってみむ子様のお話を読ませていただこうと思っております。
結婚関連や何やかやでブログをまさにブログとしてしか使っておらず、このところKPOP自体も、以前お話したようにTWICEに萌えるというかたち以外では触れていませんでしたが←、これから二次にできる範囲にはなりますが手を付けていきたいなと思う次第です。

もしよろしければ、今後共どうぞよろしくお願いいたします。

どうかどうかお体、お気をつけて!
私もお部屋に遊びに行きます~!


ツグ様

わざわざコメントをくださり…感激です!
お手を煩わせて申し訳ないな、という気持ちがいちばん強いですが、いただいたものはありがたくいただいておこうと、ブログの宝物といたしました。

ずうっと、あの光景は頭にあり…めちゃくちゃ暑い昼下がり、ベクドが海にいる…汗だくのふたりがキスをする、という。
海にいるのだけれど海には行けない、防波堤の幅の狭い道、時間の狭間、セックスはまさかできない、何かそういう焦燥が熱と共に渦巻く、けれども一見そうとは見えないようすを描きたいなと思っておりました。
ディオの口に出さないけれどもめちゃくちゃいろいろ考えている感じ、だけれどもそれよりもっと直感的な感じ、そういうところを私は彼を見ているといちばん感じまして、ディオを描くときに、おとなしいけども人たらしで基本真面目でちょっと毒っ気がある(そして受け)、というふうになるのをよく読ませていただくのですが、私なりの特徴になっているのはむしろそういう点かなと考えております。私のディオを読んで可愛いと感じる方は多分いらっしゃらないのではないかなというような。
こう書いておりまして、ツグ様がご自身で以前おっしゃっていたような、そして私もそう感じているツグ様の特長とディオのそれはものすごく似ているということに気付きました。
だからおふたりとも魅力的なのですね。

CBXが日本に来たバラエティを部分的に見ましたが、ツグ様からお聞きしたように、ディオが(そしてカイが)本気でCBXに入りたがっているらしいことに三人が触れており、それ、分かるよとものすごくうなずきながら画面の前におりました。そしてなんだか切なくなりました。
ベッキョンがディオに惚れたら面白いのになあ、と思います。なんかとてもいいことが起きるだろうになあ、みたいな。
カイがディオに惚れるのは私にとってなんだか当たり前すぎるんですよね←

「成功したファン」という言葉をあまりきちんと把握していなかったのですが、やはりそういう意味だったのかと調べて知りました←
そんな恐れ多い…と思いますが、そういうことならばツグ様と出会えた私は「成功したブロガー」であると言えます。ほんとうにそう思います。
こんな成功はないと思います。

それでは今後も、どうしようもない人間ではありますが、もしできましたら私とお付き合いただけたら幸いです。
よろしくお願いいたします。

あ、手作りではないんです!めっちゃ夏らしい生地ですよね。水の反射を彷彿とさせます。


IMG_4250_convert_20180724121639.jpg

昨日買っためちゃくちゃ面白い漫画の新刊。
お気に入りのセリフ



「で、どこ行くんだっけ?ダージリンだっけ?」
「和寒(わっさむ)だってもう四回言ってるじゃないですか!!そのボケも間に「アッサム」を挟まないと伝わりにくいってもう三回言ってるじゃないですか!!」

「芋に喩えれば鼓田さんはヤマノイモ、南波さんは小ぶりなサトイモといったところですかな」
(宗教家なのに比喩表現が下手だなんて…)


オススメラジオ漫画です。



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | お返事
  • ミス・レモン
ようこそお越しくださいました。
EXOのメンバーを登場人物にした二次創作BL小説や、オリジナルのBL小説、好き勝手なことを綴った雑記などを置くブログでございます。
内容を読んでのコメント、メッセージなど、いつでも心よりお待ちしております。
よろしくお願い致します。

最新記事

人気投票 1

人気投票 2

人気投票 3

人気投票 4

人気投票 5

ブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 韓流二次BL小説へ

人気ブログランキング

アクセスカウンター

有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター