海の底、森の奥

- EXOの二次創作とオリジナルのBL小説を中心としたブログです。R18表現あり。お気軽にどうぞ。

20200718

ごあいさつ
こんにちは!

拙ブログ「海の底、森の奥」にお越しくださいまして、誠にありがとうございます。

私、フェリシティ檸檬と申します。
ここの登録では名前をミス・レモンとしておりますが、お呼びになる際はどちらでも一向に構いません。

今まで別のブログサイトにて活動を行ってきたのですが、先日ブログ引っ越しを決め、こちらのFC2ブログ様にやって来たばかりでございます。

はじめましての方も、これまでお付き合いのあった方も、新しいブログとの付き合いの始まりは、その仕様などでもいろいろと困難や不便が生じることもあるかと存じます。私自身もそうであるように、皆様のお好みがございますので。
しかし、私といたしましては、そういったことを気にせず来てやってもいいよ、というお気持ちになっていただけるよう、一生懸命お話を書いていきたいと決意する所存でございます。

このブログはEXOという韓国男性グループをモチーフにしたBL小説を綴ったものが主体でございます。
性的な表現は大なり小なり出て参ります。
ですがお話自体は至って普通の小説と同じでございまして、読書がお好きな方、BLがお好きな方、EXOがお好きな方、さまざまな方にお読みいただければなと考えております。

お読みになってのご感想はいつでも大歓迎でございまして、是非たくさんの方とお話ししたりしたいものだと思っております。
小説と関係ない、たとえば日記などをお読みになってのお気持ちなども、構えずにコメントやメッセージをいただければ、喜んで読み、お返事させていただきます。
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。



このブログ内で書かれているお話は、2016年9月2日現在、



リアル第1期
・シング シング シング(完結)
・人さらいの条件(完結)
・受容について(完結)
・束の間から(完結)
・憂鬱のすきま(完結)
・俯瞰の角度(完結)
・グレーゾーン(完結)

リアル第2期
・心中の道連れ(完結)
・慈雨、降りそそぐ(完結)
・砂糖壺に落ちる (完結)
・来訪者は真夜中に (完結)
・ことの共犯 (連載中)


パラレル第1期
・ボナペティ(連載中)



その他 短編



となっております。



リアルの第1期と第2期の違いは、それぞれの世界がその中で回っており、ふたつは関係なく、別物であるということでございます。
ですので、カップリングは第1期内、第2期内で完結して存在し、物語ごとに相互関係が発生しております。
大した意味合いはないのですが、私自身がカップリングをたくさん作りすぎることにリアリティ的な拒否反応を感じるタイプであるため、こういった制作のかたちとなっている次第でございます。
また、短編はどの時期にも基本的にはあまり関係のない、独立した小品でございます。
お箸休めにどうぞ。

お話はカテゴリごとに1話から始まるよう設定されております。
過去の物語をお読みになる際はカテゴリから選択されると便利かと存じます。

※旧ブログ内に東方神起などの未完の話がまだ残ってございますが、今のところこちらに移行する予定はございません。
なんらかのご要望がある場合はどんなかたちでも結構ですのでご一報くださればと存じます。
→追記 2017/4/23
東方神起の長編(連載中・未完)を移動させ、こちらで公開いたしました。
ご興味のある方は、途中のもので申し訳ありませんが、よろしければどうぞ。


私はもともといわゆるアイドル好きというわけではなく、私のアイドルを申し上げるならば、手塚治虫、マイケル・ジャクソン、レスリー・チャン、浅田真央であったりいたします。
マイケル亡き後の後継として東方神起5人時代の終わりに彼らを見るようになり、それ以降K-POPで好きな曲を見付けることがひとつの趣味となったのですが、その流れで友人に教えてもらった「growl」で、EXOを知りました。
その楽曲のクオリティの高さと練られたパフォーマンスに感銘を受け、メンバーの人柄にも親しみ、同じ友人からブログに誘われた結果、こうして小説を書き始めた次第でございます。
そういうわけでEXOのファンというと、少しおこがましいくらいあまり知識のない私でございますが、私なりの彼らのお話を、自身も楽しみつつ、皆様にもそれを共有していただけるよう、精一杯続けていきたいと考えております。

どれかひとつでも、ワンシーンでも、お読みになってなにかを感じていただけたら本望でございます。


どうぞよろしくお願い申し上げます。



フェリシティ檸檬



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (8) | あいさつ

20200108

【一欄】人気投票
おひとり様、一回ずつ、コメント欄に日付だけでもご記入の上、ご投票いただけると大変に励みになります!
どうぞよろしくお願いします!
(コメント欄、可能であれば何かひと言でもご感想をいただけるとことさらに喜びます!)





無料アクセス解析






無料アクセス解析






無料アクセス解析






無料アクセス解析






無料アクセス解析






無料アクセス解析









にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (2) | 投票

20200108

【お知らせ】年末年始企画の人気投票について




無料アクセス解析




上記の通り、2016年末、2017年始めに行った企画作品の人気投票を行わせていただきたいと思います!
コメントも併せてくださるとより一層嬉しいです。
もしよろしければご参加くださいませ。
よろしくお願いいたします!



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (2) | 投票

20190325

花を見に、うちには蝶が
こんにちは。
寒いですね~。
檸檬です。

そんな中、ミモザを見に行きました。



金平糖みたいでいつもながらに可愛さ爆発でした。

IMGP8644_convert_20190325120124.jpg

木蓮など、ため息の出るほど美しく、るんるん気分になりました。

IMGP8651-EFFECTS_convert_20190325120103.jpg

IMGP8659_convert_20190325120043.jpg

IMGP8662_convert_20190325115853.jpg

IMGP8675_convert_20190325115834.jpg

IMGP8691_convert_20190325115809.jpg

ちょっと買い物も。

IMGP8698_convert_20190325115735.jpg

このお店に来るのは何度目かですが、死ぬほど可愛い犬がいることをこの日初めて知りました。
偽物かと思うほど愛くるしい巨大なテリヤが顔をのぞかせ、撫でさせてくれ、至福の時を過ごすことができたのでした。





ここ最近手に入れたもの。

IMG_4899_convert_20190325115715.jpg

蝶柄のスカーフは、ホワイトデー&結婚記念日のおまけで同居人の人が贈ってくれました。超可愛い。
丸いのは睡魔さんがくれたような、外国製の手鏡です。パンジー柄にめちゃくちゃ弱い私です。
下のはサテンのトート。セカンドバッグ用です。

IMG_4902_convert_20190325120433.jpg

テリヤのお店で買った皿とピッチャー。





睡魔さんが記事で私のことをもんのすごくよく書いてくれていまして、びびりましたね。いえ、電話した際も本人から直接口で言われたことだったのですが、別にそんなことないのですよ。とっても母に似てきたなと写真を見るたび思いますし、それすなわち年を取ってきたなという感じで、エイジングに思いを馳せる日々であります。

あとこれも睡魔さんの記事で知りましたが、何かとんでもないスキャンダルで韓国芸能界が揺れていますね。
つい先日見た韓国映画「犯罪都市」は大変面白く、同居人の人と喝采をあげながら鑑賞したものでしたが、あれを彷彿とさせるヤクザやマフィアの世界のような話で、ぞくぞくいたしました。
いろんな歪みが生まれているのだろうなと隣国を見ていると思うのですが、これもそのひとつでしょう。
若く美しく(性的)魅力に溢れているということについて改めて考えさせられることでもありました。

続けて睡魔さんのブログの内容から話をいたしますと、睡魔さんの夫の方の話を彼女の記事で読むことができるのが嬉しいなと、毎度思っております。
素敵なカップルというのはほんとうにこちらに訴えかける力があるもので、私は友人・知人夫婦がそうであると心底幸せに感じます。
新婚旅行も結婚式も、写真や話に触れさせてもらうたび、楽しかった時間を共有することができるようなふたりで、そういうカップルを近くで見ることができるのはすごく幸運なことでして、これからもこの立場を存分に利用していきたいなと考えている所存です←






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | つれづれ

20190325

春の風荒れ狂う中、結婚記念日
こんにちは。
春ですね~。
檸檬です。

ホワイトデーと結婚記念日が近いので、今年から一緒くたとなりました。

その贈り物。



下の左側が新しい財布で、これが主なプレゼントです。
今まで使ってきたものが破れてきたので、ずっと新品が欲しく…。
カーマインという革細工のブランドのものです。ブローチも持ってます。
私は財布は小さいものが好きで(大きいとまず小さい鞄に入りませんし、重いので)、長財布はまず候補から外れますし、できれば普通サイズの二つ折りの財布でもない方がいいです。これは三つ折りで、かなりの小ささですし、使い勝手もとてもいいので、大変気に入っています。中もカラフルで、抜かりありません。
横のマンハッタナーズのがま口は、数年前の母からのプレゼントで、カードケースですが、色合いと言い猫と言い、仲間が感があったので並べてみました。これはまず絵がめちゃくちゃ可愛く、革も玉も、色合わせがとてもナイスです。
上のポーチはgiselleというハンドメイドの作家さんのもので、以前ここでも別のポーチを載せたことがあるのですが、これがあまりにも気に入りましたので再度購入しました。店頭でどれにするかめちゃんこ悩んだ結果、これに。
なんにしてもそうなのですが、色合わせというものが私にとってものすごく大切なので、柄の好みだけでなく、それと組み合わせてある他の部分の色味との化学反応を一番と言ってもいいほど重要視します。
こう並べてあると、他のものにも言えますけれども、手持ちのものはピンク、ブルー、グリーンがよく使われていますね、淡い感じの。着るより眺めるのが好きです、そうした色は。





結婚記念に写真を。

IMGP8588_convert_20190322100201.jpg

そして食事。

IMGP8609_(1)_convert_20190322101418.jpg

IMGP8611_convert_20190322100339.jpg

IMGP8614_convert_20190322100228.jpg

去年も婚姻届を出したあとここに食事に来たので、恒例になるかもしれませんですね。
すごく美味しくて、嬉しかったです。

昨夜、わざわざ結婚記念のお祝いのメッセージを下さったお友達がいまして、ほんとうにありがたいことであるなと…身に余る幸せだなと感じ入りました。

鏡に映る花粉と乾燥で皮の剥けた自分の顔のもの悲しさも心底どうでもよくなる夜でした。



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | つれづれ

20190318

あふれる春
お久しぶりです。檸檬です。

皆様お元気でらしたでしょうか?
私は主に花粉であまり芳しくない状態でしたけれども、皆様にはどうか楽しく精力的に日々をお過ごしいただいているといいなあと勝手ながら思っておりました。

みむ子様からほんとうに素敵なコメントをいただいて幸せな気持ちになったりもし…。
その前後、こっそりブログに行かせていただきながら、アップされていたお話をひとり読んでにやにやしたりもしておりました…。

お返事やコメントをしなければと思いながら、写真の加工が容量の関係などではかどらないこともあってブログ関連に手付かずのまま時が経ってしまい、いつもながらまことに申し訳ない思いでいっぱいです。

この記事を上げましたら、また改めて諸々させていただきたいと考えておりますので、どうかお待ちいただければと思います。

今回は少し溜まっていた写真のアップが主体の記事となります。





バレンタインデープレゼントの口紅。THREEのものです。

IMG_20190214_203542_convert_20190318210841.jpg

使った感じは、シャネルの方がいいようです。体にも配慮された人気のブランドですが、私にはあまり合わないかもしれません。

こちらもバレンタインデーにもらった花。

IMG_20190216_102230_convert_20190318210924.jpg

睡魔さんからの新婚旅行のお土産の一部。

LND_EB1634AE-F172-44A7-B203-8DCE0F99BBA2_convert_20190318211041.jpg

超可愛い白鳥のポストカードと手鏡。魅了され、ふと見つけた似た柄のセーターを買う←

ミモザの日にミモザを贈られる。

IMG_20190308_203555_convert_20190318211239.jpg

IMG_20190308_203503_convert_20190318211217.jpg 

私はミモザが大好きで、ミモザの花束をもらうと軽く泣いてしまいます。

だいぶ暖かくなった日。

IMG_20190309_083722_convert_20190318211331.jpg

その後、三寒四温という感じでまた少し寒くなってから。
それでも芽吹いていまして、みつまた。

IMGP8492_convert_20190318211504.jpg

美しい。

IMG_20190309_084344_convert_20190318211414.jpg

私は桜より梅が好きです。
枝垂れや八重は好きですが、河津桜やソメイヨシノなどがそこまで好みではありません。
満開に咲いた桜がずーっと並んでいるのは圧巻で、どうしようもなく幻惑されるのは確かですが、単体のデザインとして見たとき、遥かに梅の方に惹かれます。柄として落とし込んでいたならなおのこと。

IMGP8535_convert_20190318211529.jpg

IMGP8545_convert_20190318211551.jpg



おまけ

IMG_20190216_161004_convert_20190318211620_convert_20190318211910.jpg

あまりに可愛かった写真。
可愛すぎて見つめていると鼻血が出そう。

睡魔さんの写真の中の白ウインナーが羨ましかったですね、とにかく。ウインナー好きなもので。

またできるだけ間隔を空けず記事を挙げられたらなと思います。




にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | つれづれ

20190212

あとがき「甘い罰」、潤い求む
こんばんは。
お久しぶりです。檸檬です。

先程短編「甘い罰」を上げました。
セジョン、と言えばいいんでしょうか。フンデ?初めて書いたカップルです。
バレンタイン企画、となっておりますが、特別そう意識したかと言えばそういうわけでもなく、以前正月に上げたいと申しておりましたカップリングが実はこのふたりでありまして、ようやくそのお話をお届けできたわけであります。そのようにお気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが。
このカップルはベクスホ同様完全に「tempo」にインスパイアされたふたりでありまして、ここまでのことは珍しいのですが、MVを思い出しながら、そうやってみずからを発奮させながら書いた次第です。
それはこれもベクスホ同様ですが、とかく書きづらいふたりでして、そうでもしないと進まないというようなところがあり、今回も非常に唸りながらの製作となりました。
また、他の方のとても素晴らしいお話に、このふたりのものがありまして、あれがあるわけだから…という気持ちにあらゆる意味でもなり、私なりの話を書くのが困難であったということもありました。
ベクスホとこのカップルは、どちらも喧嘩をテーマにしておりまして、それはあまり書いていないものを書いていきたいというスタンスが基本的にあるものですから、カップリング選びもそれに端を発しているわけで、あれも抜かしこれも抜かしをしていると、人選にしろ設定にしろ、大変少ない選択肢となるのですが、その結果大きいものであれ小さいものであれ仲違いをさせたいなとなったのでした。
書きにくいカップリングで、短いもので、喧嘩をさせて、しかし自身の萌えやら好みやらを展開にも文章にも盛り込んで、妥協をしないで、となるとかなりの労力が要りまして、こんな状況のためにお届けするお話がほんとうに少なくなってしまい、お待ちくださっている方にはまことに申し訳ない思いでいっぱいです。
このお話自体を楽しんでいただける方がどれくらいいらっしゃるのかなーという不安もあります、毎度のことではありますが。ほんの少しでも萌えていただけたなら…ほんとうに嬉しく思います。





映画を見に行ったり。

201902111657172a0.jpeg

ご飯を食べたり。

201902111748215da.jpeg

おまけ:帰省の際買った豆皿と箸置き。

201902121824242b4.jpeg





ここのところ乾燥がひどくて大変です。
私は基本肌はお湯で落とせるパウダーとチークをブラシでさわさわしているだけでして、クレンジングをアイライナーや、塗ったらアイシャドーと口紅のみに使っておりまして、化粧水も塗らないのですが、かさかさしてきましたのでしかたなく霧状の化粧水的なものをシューシューしています。
年取ってきたなーということも思いますけれども、うちは除湿をよくしているせいもありまして、いやはやと鏡を見つめる日々であります。あと花粉の影響ですね!もう真冬とか関係ないんですね、あはは。

インフルエンザにかかられたというお話をそこここで聞きましたし、どうか乾燥対策を皆様、お気を付けくださいませ。





にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (1) | つれづれ

20190212

甘い罰(リアル短編・バレンタイン企画)
鍵を下ろした部屋の中で、時計の秒を刻む針の前へ前へと進む音が、妙にきりりと鼓膜を打った。そのような夜に不規則に染み込む、唇を合わせる音の間隙に、ジョンデは淡く言葉を混ぜた。
「落ち着けよ」
 音量とは対照的に、それは甘さに欠けた、強い口調のものだった。だからセフンは出そうとしかけた舌の先を歯の奥へと引っ込めると、ぶっきらぼうにひとこと返した。
「何」
 押すようにしてベッドに座らせ、潰れた羽毛布団の上で向かい合い、キスをし始めたばかりだった。パーカーを着たジョンデは、眉を下げ、中途半端に開けた目でセフンの視線を受け止めながら、しかし口を閉じている。
「何」
 繰り返すとジョンデは嘆息し、顔を背けて、発情しすぎ、と呟いた。
 一瞬意味を解せず、セフンは瞳を泳がせた。ジョンデの不機嫌そうな顔を俯瞰しながら、投げられた不満は脳に浸透し、血の沸き立ったセフンは考える前に声が出た。
「なんだよそれ」
首の後ろを掻くジョンデは、視線の鋭くなった相手と目を合わせ、言ったとおりだよ、と答えた。
「お前やることしか考えてないだろ」
 呆れたような表情で、声で、そう言われたセフンは悪寒に似たものが背中を駆け上るのを感じ、それでも引かない感情の波とプライドから、もつれそうになる舌で応じた。
「若いんだよ」
「それは否定しないよ」
 諦念を滲ませ、間髪入れずにそう返すと、ジョンデは横顔を相手に向け、遠い目をした。
「お前、俺以外ともしてそうだよ」
 まぶたで半分隠した瞳が、どこを見据えているのか判断のつかないことに気を取られ、また放られた言葉を受け止めそこねたセフンは、無表情のまま絶句した。
「誰にも彼にもしっぽ振るみたいにまとわりついてくよな、お前は」
 言うとジョンデは薄く笑った。普段決して人には見せない嘲りを含んだ笑みは、セフンの体を煮立たせ、同時に凍らせた。
 しばらくどちらも口を利かなかった。
細長の針が規則的に耳慣れた音を変わらず立てていた。けれど馴染みある部屋の中はまるで澱んだ沼のようで、セフンはうまく息ができなかった。それに驚き、意識的に深い呼吸を繰り返しながら、負けん気から、そしてこのまま朝が訪れることへの恐れから突然言った。
「人のことよく言えるよな」
 彫像のように骨張った横顔を見せた格好だったジョンデが、冷えた目でセフンを振り向いた。
「俺が?」
「そうだよ。自分だって、俺以外への態度どうなんだよ。俺が傍から見てていい気するとでも思ってんの?」
「言い掛かりすぎんだよ」
「こっちのセリフだよ」
「さかったお前見てりゃ、そう思うのは当然だろ。我慢できてる気がしないよ」
「よくそんなこと言えるな。やってるときの自分分かってる?だいたい女とやりたくなる可能性が高いのはそっちだろ」
「お前」
 ジョンデの手がセフンの襟を強く掴んだ。
言い過ぎたかもしれない、そう思ったときにはもう、トレーナーの襟ぐりはきつく握りしめられており、セフンは眉間に皺を寄せたジョンデに睨めつけられた。
ずっとひどい風邪のような感覚に侵されていた。死にたいような心地であるのに、滾った血の巡ったセフンは、燃えた首の皮膚の奥、喉底から、がさついた声を出した。
「やらせろよ」
 赤らんだ肌のジョンデが、虚を突かれた顔でベッドに膝を付き己を見下ろしてくるのを仰いで、セフンはもう一度言った。
「やらせろよ」
「あ?」
 腕に被せるようにしてより長い腕を伸ばし、ジョンデの盛り上がった肩を押さえつけた。
「何言ってんのか分かってんのか」
 すべては言わせなかった。
振りほどこうともがくジョンデの体を抱え込んで唇を塞いだ。ベッドが鳴り、布団は乱れる。
「や、め、ろ」
 口の中で喚かせたあと、舌を抜いて荒い息を唇に吐いた。潤んだ目の中を、今度はセフンが睨むように覗き込む。
「やめたくなんかないだろ」
 耳の後ろの髪の中に両手を滑り込ませ、額をぶつけ、言った。半目になった目のまつげが震えながら、セフンのまぶたをくすぐる。
 遠く秒針の音。被る長い呼吸音。
 パーカーの下から手を入れた。
「時間がないんだ」
 自分が言ったのかジョンデが言ったのか、セフンにはもう分からなかった。
罪があるのかないのかはもはや関係なく、ふたりの体は互いを罰し、針はただくるくる回った。




おわり





にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | 短編〈リアル〉

20190205

うちの可愛い担当
先日コンビニで見つけ、この柄が好きすぎるために無理矢理私へのバレンタインプレゼントにさせたチョコのお菓子の入っていた缶←

20190205232458bf8.jpeg

千疋屋の包装紙はほんとうに胸キュン柄…。
ターコイズ系のブルーに赤強めのピンクの薔薇は抗えない.…。

20190205232459173.jpeg

ツンデレな彼女。



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | つれづれ

20190131

妻たち、夫たち(ウディ・アレン風)
今日は愛妻の日ということで



花を買って来てくれました。
バラとチューリップです。

正月に買った花瓶がなかなか使いやすく嬉しいです。





友人の睡魔さんから結婚式の写真を数枚見せてもらい、衣装にも背景にも感激し、早くもっと他のものも見せてほしいなあと思いました。





すごく寒い日でしたね。
洗濯物を干していたら指先が凍りましたよ。



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | つれづれ

20190108

いろいろなものを得る
帰省した折の記録です。

友人たちとその子供たち、ご主人とお茶をし。

20190108104804743.jpeg

台紙に写真を貼り、家族に渡し。

20190108104805e7d.jpeg

20190108104807983.jpeg

お参りに行き。

20190108104755dc8.jpeg

ランチをし。

2019010810475941d.jpeg

2019010810480153b.jpeg

散財をしました。

20190108104754c24.jpeg

弟に抱かれる男の子猫…。

20190108110356d93.jpeg

向こうが気になる女の子猫…。

20190108110354f6a.jpeg

ものすごく素敵なオーナメント。

201901081048033b0.jpeg


長い年末年始でした。



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | つれづれ

20190103

誰かのものであっていい
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今日買ったもろもろ。

20190102222906974.jpeg

小さな四角いのは指輪です。





今朝カイの交際記事を読んで、影響やら何やら考え、勝手に胸が痛くなりました。
みんな、気にしないであげておくんなまし…と本気で思った次第です。

なんでそんなに付き合ってることとかそういう関連を知りたくないんだろーか…。私はきつい生活がそれで潤されているならと思ってほっとしてしまうくらいなんだが……。

Blackpinkにまったく興味がないので知らなかったのですが、あの子なかなかよさげな娘さんですしね、見たところ。



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | つれづれ

20181225

お返事、あとがき「獣の賭け事」、チャンミン、星野源
今宵はこの曲から。



昨夜はじめましての読者様からコメントをいただきまして、なんと素敵な、嬉しいクリスマスプレゼントであろうかと感激した次第です。
mk様、まことにありがとうございます…!
非常にお心の感じられる言葉の連なりで、お人柄が忍ばれ、ほんとうに幸せな心持ちになりました。
mk様のお好きな短編を読み返してみましたり(笑)
そうしましたら今日、話を書く前に「うたかたの番人」を読み、たまたまスホのインスタライブを目にする、という流れがったのですが、おお、実際あれが繰り広げられておる…という感じで、とても嬉しくなりました。
余談ですが、私はなんとなく、「tempo」を作った人はボヘミアン・ラプソディーを見たんじゃないかなと思っております。

そして、以前書きましたとおり話を上げさせていただきましたが、そんなつもりはなかったのですが、おそらく私の書き方に気を使ってくださったであろうmk様の「話をたまに上げてくれて嬉しい」というお言葉が骨身に染みて嬉しく、書けたら書こうスタンスが、なんとしてでも今日あげんと、というものに変化しました←
現金ですな…人間って…。
やはり読んでもらえるというのは何よりの発奮材料でして、特に二次BLは私自身の楽しみというより楽しんでいただきたいという思いの方が強いわけでして、こうした言葉は効きますです、重ねてお礼申し上げます、ありがとうございます…!

さて「獣の賭け事」でございますが、人様のコメント欄にて言及したり確かここでも書いたりしてきました、カムバックで書きたいあるよとなったカップリングの片方でありました、ベクスホでございました。
睡魔さんの企画にてベクスホを別の方が担当されていましたけれども、あれも大変素敵でしたね。
私は書いていないカップルを書こう精神が強いため、組ませていないふたりをあれこれ考えることがあるのですが、そのうちのひとつがこのカップルで、何度か試みたこともあるのですが書けないというわけではないのですけれどもどうも食指が動かないと言うか、乗らず、結局書かないままに終わっておりました。
しかしこのたびなんか書けそうな感じがする…!となり、なんとか上げることができた次第です。
この話は久しぶりに結構BLっぽいのではないかと思うのですが、いかがでしょうか、読んでくださった方は。
あと冬らしさを大事にしたいと、クリスマスですので、そこは考えました。
BLっぽさは、なんでかと言えば…まあこのふたりであるからということに尽きることころがあるのですが、コミカルになってしまうのですね、私にとってベクスホは。
(笑)みたいな感じにどうしてもなってしまいまして、それを払拭する方法がひどく限られているのですね。
なのでやはり結構書くのに骨が折れました。気に入ってくださる方がいらっしゃるといいな~と思います。是非とも。
もう一組を、書きたいものですけれども、難しいかもですね…。お正月明け、みたいな感じになるやもしれません。
もしお正月真っ最中にあげることができましたら、息抜きにでもお使いくださいませ。
きっとこのカップリングじゃないかな?と目星を付けることができる方もいらっしゃるのではないでしょうか。





結構前にある映像を見まして、それについてずーっと思い返しては切なくなっていたのですけれども、先日また別に記事を読みまして、それでなおのことこれに関したことについて考えさせられましたので、ちょっと書こうかなと思います。時期というのもありますね、去年のことです。私は未だに四人の彼らを見られませんけれども。

まずチャンミンのことでして、韓国の何かの企画で、ユノとふたりでご飯を食べるというものがあり、それをたまたま動画で目にしたんですね。
以前から何度も書いておりますけれども、そして私は友人と再三これに関しては語ってきており、おそらく五人時代からのファンの方の中にも同じように感じていた方はかなり多いのではないかと思いますが、チャンミンとユノはあの中でいちばん遠いふたりと言っても過言ではなかったという過去がありまして、それは性格や資質からしてしかたのないことで、深い関わりを持ったことが分裂するまであまりなかったのではないかと想像するくらいのそれは強い印象でした。
そしてその後も、年の差もありますし、もともと持っているものが大きく変わるということは基本ないことですので、そんなに仲がいいというふうにはなっていないだろうなとはずっと思っていたのです。
しかしその映像を見まして、それまで想像していた以上に、チャンミンにとってこのふたりでの活動というのは大変なものであったろうな、そして現在もうそうなのであろうなと感じられ、ひどく胸が痛くなったのです。
兄として、ダンサーと申しますか作り手としてチャンミンは非常にユノに気を遣っており、基本ユノの意見が通されるような体制になっている感じがかなりいたしました。
そもそもチャンミンは芸能人的資質があまりないタイプの男性であるのも手伝って、ふたりの温度差をとても感じましたし、この先を憂いているようすも窺えました。
韓国のアイドルは日本以上にどうしても将来が不安に感じられる職業でしょうから、当然ではあるのですけれども、チャンミンにとって仕事というものがどんなものであるのかを思うと、前から分かっていると思い込んではいましたが、目の当たりにしますとパンチが効いていて、私まで凹みました。

そしてもうお一方、こちらは日本人、星野源で、私は彼をはじめに役者として認知したのですが、それはもうそれこそチャンミンと同時期、10年ほど前になるかと思うのですが、あの方は周りが思っているのとだいぶんその中身がかけ離れているタイプの男性で、それをものすごく自覚されているため、その鬱憤と申しますか、辛さを今回出されたアルバムにぶつけられているということのようでした。
もう完全に彼はスターですが、スターと言うには明度が低いと申しますか、スターにしない方がいいのではないかと思ってしまうところがある人で、こういうのは福山雅治みたいな方に任せて…とか要らぬ心配を勝手にしてしまっている状態であるのです。
こと音楽のことに関しては、彼を好きだと思って応援されている方のどれほどがその内容を理解されているのかなと勘繰ってしまうようなところがありまして、他人事ながら不安になります。例えて言うなら宇多田ヒカルを男性にして、明るい印象を強く受ける人柄にした…というような…。
宇多田ヒカルを簡単には語れないと思うような気持ちで彼に向かっているのだろうかという懸念が私を襲い、扱いが何か大変に間違っているような気がしてしまうのです。

印象というものが非常に大切な仕事をされている方々で、見ている側はいろいろな人がいますので、受けるそれは多岐に渡るでしょうが、おおまかなものというのは自ずと固まってまいります。
私はほんとに…それが人を追い詰めることがあるだろうと思うと、辛く感じます。
チャンミンにしろ星野源にしろ、売り出し方や切り取られ方というものがあり、多くの人が割とそれを鵜呑みにしがちで、本人たちの何かしらをちょっと集中して取り入れてみたら全然違う、と申しますか、実はこういうふうであった、という深みみたいなものが垣間見えることが多々あると思います。
ほんとうに、ふたりを始めとした多くのそういう立場の人、そうでない普通の人も、なるたけ正確な、公平な目で見つめられるようになることを願ってやみません。
ふたりが可能な限り好きなふうに仕事ができ、好きなふうに生きられることを心から祈っています。



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | お返事

20181225

獣の賭け事(リアル短編・クリスマス企画)
 窓の外、周囲に目立つ建築物のない一帯は、灰色がかった白い雲が地上にまで手を伸ばしたように、どこまでも同じ色ばかりが続いていた。椅子にも座らず、顎を心持ち上げて巨大な窓ガラスに向かい、蓋をした紙コップを指の先だけで持ったまま、その光景をベッキョンは見つめていた。冷え切ったコーヒーを飲む気にはなれず、間隔を開けて飛び去って行ったり滑走路に滑り込んで来たりしている影のように黒く目に映る鳥に似た飛行機を待つともなく佇みながら、その脳内で思考はある事柄の周りを回り続け、しかし核心には触れず、ある者はそんな彼のようすを心配して声を掛けもしたが、返って来た返答はそっけないものだった。そんなわけで皆、彼を放っておいた。出発時刻まで残された時間もわずかだった。
メンバーはだいたい固まってはいたが厳密に言えばばらけており、めいめい好きな場所に腰掛け手元の機器をいじっていた。立ったままのベッキョンのそばには誰もいなかった。斜め前の椅子に、窓を背にして座っているジュンミョンを除いては。
マスクをしてスマートフォンを覗き込むジュンミョンは、ベッキョンに声を掛けるどころか、顔を上げもしなかった。この椅子に落ち着いて程なく、ベッキョンが靴音を鳴らして近付いて来るのに気付いてから、一度たりとも彼に反応を示していない。脚を組み、肩を縮こまらせるようにして、一心に手元に視線を落とした。そう見えるよう渾身の力を以て振る舞っていた。
対してベッキョンは素顔をそのまま晒し、どこか開けっぴろげな態度を示していた。フードを被り、前髪が少し目に掛かりそうになっているせいか、遠くを見やる目のまぶたは、かすかに黒目の上を隠していた。眠たげな表情で、瞬きを常より重ねながら、ジュンミョンの前に脚を開き気味に、無言で立ち尽くしている。
空いた右手の指が視界の中で蠢くのを感じ、ジュンミョンは緊張した。否、緊張はずっとしていた。が、今度は右半身が冷たく、固くなる感覚すら湧いてきていた。先の尖った爪が不規則に動いているのに、神経が逆立った。ベッキョンはよく、ジュンミョンの乳首を強く引っ掻いた。痛みを訴え、抗議しながら顔を見合わせると、締りの悪い唇で意地悪そうに微笑んで口先だけの謝罪を吐き、次の瞬間には目の据わった狂暴な獣のような様相にその顔面をあっけなく変えた。恐ろしさに身悶えつつも、信じられないほどの快感が都度ジュンミョンの心身を襲った。その記憶をこのとき彼は心底憎んだ。目の隅に映る自分を蹂躙したあの指から、遥か遠くに逃げ去りたかった。
隠した顔を赤く染めながら、ジュンミョンはそれでも微動だにしなかった。けれど相手は違った。冷えた空気を切るように手が揺れた。その一秒後にはジュンミョンの隣の席にベッキョンはいた。なお窓を仰ぎながら、正座の格好で座っていた。
流石にそちらを向くと、帽子に頭を覆われたベッキョンのあどけないと言ってもいい横顔が、ジュンミョンの目に入った。口を小さく開き、上目になった彼は、血色が悪く、少し肌が乾燥していた。ベッキョンが自分を見ないことに、ジュンミョンは今更ながら傷付いた。傷付いたことにまた傷付いた。敗北感を覚え、唇を引き結んで素早く顔を戻した。と同時に声が聞こえた。
「雪降りそうじゃない?」
 目を泳がせて、今のは空耳でないとジュンミョンはみずからに確かめた。数拍置いて再び顔を横に向けると、相変わらずベッキョンは外に視線を投げていた。無視することが完全に叶わなくなった手前、ジュンミョンはまじまじと対象を観察した。先程思った以上に顔に血の気がないように、白いどころか薄く黒くすらその肌の表面は見えた。そしてそれはベッキョンの問い掛けの根拠そのものを表しているのだとすぐ察した。
振り向いたジュンミョンを、もうたまらないといった態の、煤を淡く被ったような色合いの厚い雲が迎えた。細胞分裂のごとくぽろぽろと白いものを落とすのは時間の問題であろうと思えた。ガラスの向こう側に充満する色を照り返し、ベッキョンは灰色だったのだ。
向き直ると、ベッキョンの双眸がジュンミョンを待ち構えていた。
心臓が跳ねたジュンミョンは、平常心を保とうとスマートフォンを持つ手に可能な限り力を込めた。絶対先に目を逸らしてなるものかと意を決して見つめ合う。しかしそんなちっぽけな自尊心などすぐ瓦解するほどに、ベッキョンの小さなふたつの瞳は頼りなげに弱い光を発していた。唇の両端は上向きながらも下がっている。
思わず声を荒げそうになると、唇から文言が放たれるより一寸早く、相手の言葉が投げられた。
「ほんとに別れんの?」
 開いた口がほんとうに塞がらず、だがそれもマスクで傍目には分からなかったが、言葉を失ったジュンミョンはそのまま口の大きさをさまざまに人知れず変えた。ベッキョンはすべて悟っているようすで黙ってしばらくジュンミョンの言葉を待ったが、埒が明かないと見て取ると、先にまた次のように言った。
「別れたくないよ俺」
 背もたれを両手で掴み、顔をジュンミョンの方に向けたまま手の甲に置く。下から見上げてくるベッキョンのそのさまに、とうとうジュンミョンは返した。
「なんだよ、話はもう終わっただろ」
 声が震えるのに羞恥心から顔が火照った。手に汗が湿り、揺れそうになる体を支えるためみずからも背もたれを掴む。
「そんな態度取るなよ、ふざけんな」
「兄さん、聞こえにくい」
「な」
 いよいよ紅潮した顔をものともせず、我を忘れかけたジュンミョンはマスクを下げて、小声を心掛け続けた。
「別れただろ、終わっただろ、今更なんだよ」
「兄さん、しー」
 落ち着き払ったベッキョンは先刻のままの体勢で、あまつさえジュンミョンをなだめようとする。頭に血の上ったジュンミョンはわなないた。
「お前」
「俺兄さんのこと、やっぱりまだ好きだもん」
 顎にマスクを引っ掛けたジュンミョンは現した顔すべてが朱に染まり、また何も言えなくなった。
「別れんのやめよ」
 体をゆっくり起こすと、正面を通路側に向けて座り直し、内緒話をするようにベッキョンは上半身をジュンミョンに寄せた。体を引きかけるジュンミョンに、あの獣のような顔の男が迫った。
腰から背中がしびれ、動けぬまま、ひとことも発さずにジュンミョンは視線を受け続けた。怯えた瞳には涙が浮き、零さぬことひとつだけをただ念じ、睨み合った。
「おーい、行こ、ふたりとも」
 ジョンデの通る声が響き、ジュンミョンは全身を震わせた。硬直した彼と対照的に、舌打ちをしそうな雰囲気でベッキョンは立ち上がり、振り返って空に目を走らせた。
眉根を寄せるその顔を見上げながら、干上がった喉を押して、ジュンミョンは瞬きもせず早口で告げた。
「雪なんか、降らないよたぶん」
 腰を上げようとするジュンミョンに、ベッキョンは顔を向けた。
「…降るよ、絶対」
「ふ、降らない」荷物を手に取り、マスクを戻して顔を背けながら言った。「…じゃあ、もし降ったら、この話、か、考えるよ」
 言い終えると鼻をすする音を立て、耳を赤くしたジュンミョンはさっさと仲間の後を追った。
降雪確率一〇〇%。
そう叫び、欠航か否かを賭けようとチャニョルがセフンに持ち掛けているのをベッキョンが聞いたのは今朝のことだ。話に加わるでもなく一緒におり、連れ立ってドアを開けると、そこにはジュンミョンが立っていた。
まぶたを腫らした彼とそのとき目が合った。
賭けに乗ろう、とベッキョンは思った。
勝ちの決まった勝負は本来ベッキョンの好むところではない。が、今回だけは別だった。
窓を背にして足を踏み出したその顔は、先程とは別人のように、色鮮やかに光っていた。



おわり



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | 短編〈リアル〉

20181224

悪いやつ
たまたま目にしたCMで使われていて調べた曲。



女の子の格好結構好きですよ!

今日はクリスマスイブですね。

プレゼント交換をしました。

20181224205823f78.jpeg

シャネル好きなんです。とても嬉しいですねー。いい色のリキッドルージュでした。また名前がいいんですよ、メランコリアというんです。以前メランコリックというカイとチェンの短編を書きましたけども、あれ個人的に気に入っていましたし、pixivの方では人気がありまして(当社比)、なんだか素敵な関連でした。

201812242058245bd.jpeg

ユニセックスなデザインの腕時計。華奢なタイプのもので、思いの外似合っていたのでよかったです。

20181224205826ac2.jpeg

漬け込まれたスペアリブ。同居人の人作。

すごく美味しかったですねー。
写真のデータをいじくっていたら目や腰に来ましたけれども、夕飯が美味しくて癒されました。

お友達のお子さんがとうとうサンタの正体を知った……ということで、時折思い出そうとする、自分にとってのサンタとは一体どういう存在だったかということについてまた考えてみましたが、うちは煙突ねえな…とか、いやっほーマリオカートォ!!とかの記憶の方が鮮明で、それ以外のことが靄がかって事実かどうか自信がないくらいですが、サンタは家族のことであるとかはずっと薄ぼんやり勘付いてたので知ったというかなんというか、というようなものだった気がしますね。

ちょっと話は違いますが私はなまはげなどに脅かされて大泣きする子供の映像などを見るのが大好きで、毎度爆笑してしまいます。
自分がその立場なら号泣するのはよく分かるのですが、どうもそういうSっ気が私には多分にあって、子供や動物をだまくらかしたりするのに快感を覚えてしまうたちです。
今も毎日のように仔猫の鳴き真似をしては猫たちの注意を引いたりしますし、犬には庭に猫だの豚だのがいると嘘を言っては一緒に探すふりをして「いないねー」などとおかしいね、というような雰囲気を出して話し掛けていました。
何かその必死な感じ、純な感じに萌えてしまうんでしょうね。
また、そういう理由もあって出先で赤ちゃんが大泣きしててもつい笑ってしまいます。親御さんにとっては笑いごとではないでしょうが、私はそんなに泣かんでも!と思い、けたけたしてしまうんですね。
泣く赤ん坊に本気で怒る大人ってのはそら恐ろしいので、そんな感じを誰ぞに出させないくらい明るく笑うのがポイントです。


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | つれづれ

20181222

冬だけど熱い
今日はこの曲をお供に。



先日ふとランキングを見ましたら友人・睡魔夢子さんの新着記事が上がっておりまして、狂喜した檸檬です。

わーいと早速読みましたところ私の名前が思った以上にたくさん出て参りまして、ジャズに似ているなどという話のくだりに差し掛かるともう、思わず読み進めるのをやめましたね、恥ずかしくて。
私をいい風に書きすぎですよ…!
とてもとても光栄で、ほんとうに嬉しかったですけれども。
きゃーとなりながら続きに目を通し、うまそうな写真によだれを垂らして読み終わったわけでした。

そしてそして、ようやく公表されたので私も記事にしてしまいますが、

結婚、おめでとう!!!!

ということです。

今まで目にしてきた知人女性の結婚相手の中でもまことによかったことであるよ…とものすごく思える男性が彼女の伴侶となったことを、心から嬉しく思います。

私がつれづれにおいて書いてきたことなどから、なんとなく察していた方も多いのではないでしょうか。

結婚したその日、オパールの美しい指輪をはめた幸せを振りまく彼女は光るように魅力的でした。

彼女のブログをまだ読まれていないという方は、念のためにリンクを貼り付けますので、こちらから

夢の続き

どうぞ。

繰り返しとはなりますが、ほんとうにおめでとう。
幸せな結婚は周囲も巻き込んで幸せにしますね。





毎日見つめている絵。

2018122119394689b.jpeg

お友達から誕生日にいただいた美しいポストカードを、弟がこれまた誕生日にくれた猫型の写真立てに飾っています。
なんとなく、鳥籠みたいなので中は鳥…でも猫の中だから、食われていることに…?と毎朝思います←

年末年始に向けて話をあげようかな…とここ最近考えていたんですが、未だ書けておらず……。
クリスマスとお正月に〜なんて目論んでいましたが、難しいかもしれません。そんなに待たれているわけでもないとは思いますけれども。
ずっと書きたいな〜と思っていたカップリングで、書けたらなァと思いますが、あまり期待せずお待ちいただけると幸いです。
もしあげることができた際には、お暇つぶしにお使いください。





潜熱、という漫画が非常によかったです。
絵がほんとうにうまいです。浦沢直樹をくどく、美しくしたような、線、漫画の線というものをものすごく意識させる絵です。
ヤクザ、女、恋、を非常に的確に捉えていて、このところものすごく思うことですが、日本の芸術・エンターテイメントの最も高品質なものは漫画であるとの確信をより深めた次第です。
中学聖日記がドイヒーなことになってるっぽいのが音声だけで分かって、あれがこうなるっていうのはものすごいことだなと思ったことも大変印象的で、この考えの正しさが嬉しくないかたちで証明された気がします。漫画の奥深さときたらすごいものであるのに、こんなぺらぺらによくもまあ、という。

それでは皆様、少し早いですが、申し上げておきたいと思います。
メリークリスマス!



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | つれづれ

20181217

歳を取ると、なんか研ぎすまされる部分がある
最近一番好きな曲。



一方EXOですが…。

まあ、LOVE SHOTというタイトルに、そもそもちょっと危ない感じを受けておりました。が、もしかすると、Electric〜のような可能性を感じんでもない、というところもあって、そのことについて考えるのは保留にしておりました。

そしてMVのサムネイルっつーんですか、あれを見たとき、あ、やばいかもしんない、杞憂におわんなかったかもしんない、と思いましたですね。

で、その通りでした……。

去年のPowerパターンでした、個人的に。

セクシーに攻めたいのは分かるんですよ。
でもいちばん望んでいないかたちのそれでしたね。
カイが……なんかもう……。

私はEXOのいいな!と思っているところのうちのひとつに、それもとても大きなひとつに、いわゆるK-POPと言われイメージするものと違う、新しいものを提示してくれるというところがあるんですけれども、これはそれがなく(いえ厳密に言えばなくはないでしょうが、通常より希薄)、ほんとうに心底がっかりしました。

MVも1回半しか見てないですね…。2度目、もういいやとなり止めたんです。

今回これでしみじみ感じたのは、自分で常に言っていることでしたけれども、曲が好きでないとまったく食指が動かないということです。
大人っぽく、色っぽく、全体のルックスがこれまででいちばんかもしれないという状態であるのは頭ではわかっているんですが、どうでもいい…という…。あ、でもスホはまじですごいエロくてよかったです。それだけはわくわくしました。

ですが、Traumaはいいのですよ!!最高っすよ!!!
これをトップに据えてたら、私はその気概も込みで本気で燃えましたね。
パフォーマンスめっちゃ見たいです、ライブが楽しみになる、リパッケージ前と合わせても高品質な一曲でした。





都心のホテルに行きました。

201812161059594c4.jpeg

うちの母が昔からよくする発言に、「これ味分かるから食べなくていい」というものがありますが、まさしくその言葉を実感する時間となったランチブッフェでした。

20181216110000dc3.jpeg

20181216110002275.jpeg

席に通されるまで説明を受けながら料理の数々を見たのですが、これ…絶対そんなに美味しくないな…と判断でき、はたして想像通りでした。
その上寒い。高層ビルででかい窓の近くだからか寒い。

残念な食事でしたが、髪の毛先を緩くカールさせた、淡いグレーやブルーのコクーンシルエットのノーカラーコートを着た女性陣がこういうところに集まるんだナ…などと正反対のルックスをした自分を顧みたりと、貴重な経験でありました。





その後ピエール・ボナール展へ。

201812161112292e5.jpeg

前回この美術館に来たときに既に企画が始まっており、見たい見たいと、また来たわけでした。

201812171726529ae.jpeg

日本美術に影響を受けている部分、そして犬、猫、女性、日常を描くことの多いところ、光と色彩への探究心等、嗜好に共感を覚える画家で、ナビ派のひとりですが、やはりこの時代は大変好きであるなと思いました。

ボナールと猫モチーフのかなり大きなトートバッグ。お土産のひとつです。

20181217172657e22.jpeg





ここ最近の戦利品の一部。

201812171726558e9.jpeg

コート。

20181217172654bb3.jpeg

大判のシルクのスカーフとハートのイヤリング。

もうすぐ2018年が終わってしまいますよ。わーお。





にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | つれづれ

20181124

落ちる、落ちる、落ちる…
とても人気のある、そして私も大好きな、画家東山魁夷の生誕110周年記念展に行ってきました。

20181124203604456.jpeg

三連休初日、開館時間の長い金曜とあってかなり混雑していました。

2018112420360350e.jpeg

そして展示は、大変有名な絵が山のように飾られていて、現実ではないようでした。
そんな中印象的だったのは、やはり観覧客の満足度が非常に高いということでした。私のこれまでの、周囲の雰囲気からそうしたものが感じられた経験を思い返しても、いちばんかもしれない、と思ったくらいです。
漏れ聞こえてくる会話に耳をすませると、特に男性客が感銘を受けているようすが伝わってきて、それは結構珍しいことなので、聞きながらこちらも自然頬が緩んだりいたしました。
私自身、これはやばい…とだんだん感じてきて、いよいよ弱い点を突くような作品が現れると、涙をこらえるために失敗した福笑いみたいな凄まじい形相をしながら足を進めておりました。
家だといいのですが、明るい中人前でとなるととても恥ずかしいので頑張りましたけれども、努力むなしく結局少々化粧は取れました←

青と緑、白と灰色がほんとうに素晴らしかったです…。
デザイン性の高さも私が非常に好きな点で、日本画らしい、画面構成の妙にも非常に感じ入りました。

凍りついた枝の透けているのが目前にただいっぱい広がるのを、暗い部屋で何時間でも見ていたいものでした。

別の展示もめちゃくちゃ見たかったので、またいそいそ行く予定です。

六本木ヒルズって見た目くそださいんだね!あんなとこ絶対住みたくない!と目を丸くして言いながら帰路に着きました。


今日もいい天気で嬉しかったですね。

20181124203605fe5.jpeg

紅葉が美しく、落ちた赤や黄の桜の葉を見て昨日の魁夷の、「紅葉は寂しい秋などというものを決して感じさせない、生命の燃焼のようすそのものだ」(うろ覚え・これを読んでまた泣く…秋のドイツの木の根の周りに落ちた葉の絵の説明、ドイツの木々の葉は木のかたちに落ちる…)という言葉を思い出し、びりびりしました。

20181124203607b00.jpeg





みむ子様の温かいお返事を読み、むふふとなった休み前でした。
いろいろとなるほど…と思いましたが、特にみむ子様のお話の作り方については、私とまったく違うので、毎度ながら心から驚きました。
胸キュンはオーガズムにものすごく似ていて(何を突然言い出すんだよ…)、得よう得ようと思ってもなかなか得られないものだったりします。ですのでそれをもたらしてくれる作家の方には平身低頭してしまうなァと思ったり。

今回のカムバックのセフンについてはまた次回…ぐふふ。





拍手コメントをくださった方、どうもありがとうございました!
熱い、感情のこもったお言葉で、朝びっくりいたしました。
人さらいにはこういった反応をしてくださる方がいらっしゃるなあと改めて思い…、ありがたいとしか言いようがありません。
また追ってお返事いたします、今しばらくお待ちくださいませ。




にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | つれづれ

20181119

それはまるで魔法のような
同居人の人が作ってくれたケーキ。

201811190027005a7.jpeg

そしてスペアリブ。

20181119002701b2b.jpeg

ものすごく美味しかったです。

ゲットしたセーターとイヤリング。

20181119002703af1.jpeg

幼い頃からの刷り込みか、冬はセーター、という意識が大変強い私です。祖母が編んでくれたものをよく着ていました。

これらはどれも色味もデザインも素敵で、買ったという事実だけでとても胸が温かくなります。



最近ようやく見たアイリス・アプフェル女史のドキュメンタリーは心揺さぶられるものがたくさんありましたが、彼女が言うように、コーディネートのことを考えているとわくわくどきどきするものですね。



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | つれづれ

20181111

おめでとうの表し方
誕生日のお祝いの食事に行きました。

20181111204003316.jpeg

初めての店でしたが、いろいろと不思議な気持ちになるところでした。立地や、内装の感じや、出される料理や、サービスや。

201811112040082b6.jpeg

20181111204005ed5.jpeg

201811112040067f2.jpeg

今度はハンバーグを食べに行きたいと思います。

家では同居人の人がふわふわスフレパンケーキを焼いてくれました。

2018111120400984c.jpeg

2018111120401167c.jpeg

2018111120401347a.jpeg

クリームチーズやアイス、作ってくれたジャムと合って、ものすごく美味しかったです。







にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | つれづれ

20181109

みんな宝物
プレゼントの一部です。

20181109110005c46.jpeg

猫の指輪、鳩のペンダントトップ、くすんだネイビーのイヤリング、片耳イヤリング、おまけに店の奥さんがくださったアイヌのネックレス。
いい香りのするミモザのカードはお友達が送ってくれました。きゅんきゅん…。

欲しいものは、欲しいものが集まっているところに行くと無尽蔵にあるものだなと戦慄しつつ、歓喜した昨夜でした。





EXOの今回のアルバムは中盤が好きですね。
Oh la la la〜24/7の流れがとても魅力的です。
with you は、なんとなくコーネリアスっぽさを感じたり…。



このアルバムは90年代後半〜00年代初期の匂いがする気がする、と聴きながらぼんやり考えています。

24/7はtempoの次に好きっす。



ものすごくEXOらしいセンチメンタルさのある曲。目をつむってこの歌のみを取り入れれば勝手に涙が出てくる仕組み。





にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | つれづれ

20181108

私は幸せ者です…(涙)
今日は朝から…ほんとにいろいろ幸せで…大変でした!!!

ありがとうございました!!

同居人の人が準備してくれていた花束。どでかく、色が美しく、いい香りです。

20181108230359dd5.jpeg

プレゼントを買ってもらいに出掛けました。素敵な収穫がたくさんあり、大満足でした。

20181108230357524.jpeg

改めまして……mmk様、t様、ありがとうございましたー!!!!






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | つれづれ

20181105

これについてこそ書きたいし、読みたい
昨日から韓国バージョンと中国バージョンのMVを繰り返しエンドレスリピートで流している私でございますが。
こうすると何かしら順位に関係あるんですよね?そんなこと関係なく、好きな曲を聞きまくる&見まくる習性があってただしていただけだったのですが、はたとそのことに気づき、役に立てているなら嬉しいことであるなと思ったりいたしました。

とにかくですね、このtempo、控えめに言って最高ですね、先日申し上げた通り。

そのとき番組出演時の映像を貼り付けていたのですが、確認しましたら見られないようでしたので修正いたしました。また、再度ここにも貼っておこうと思います。
show champion?か何かはカメラが悪すぎたりなんだりであれなので同じものです。



しかしこの時期にカムバックとなると、こうした衣装でとなり、暑そうですね!!
案の定チャニョルは最後顔真っ赤ですね。

私がこの映像の初見時、涙をつうと流しまして、鼻をすすりながら「泣ける…」とつぶやきましたら、隣で見ていた同居人の人が目を丸くしましたね。

以前何度か書いたかと思うのですが、私は感涙というのをよく流すタイプでして、例えば好きな映画監督の映画のタイトルインや、素晴らしい絵画、完成度の高い芸術的なフィギュアスケートのパフォーマンスなど、目に映しながらおいおい泣きます。下手したら嗚咽すらあげます。
それはその才能と努力の結晶に対する圧倒的な感動によるもので、歓喜と感謝で胸が張り裂けそうになりながら、目と鼻から汁を垂らしているわけです。

これはこの瞬間のために生きているというような狂気じみた渦巻くような快感でして、それをもたらしてくれたEXOには、毎度どれだけ感謝の弁を述べてもたりません。

そう、私はこれをほんとうに心底思うのですが、彼らの何が素晴らしいって、彼らはいつも、今がいちばんよい、ということです。

あのときよかったのになあ、ということが一切なく、カムバックのたびに、むむ、今回…また最高じゃん!!更新じゃん!!というのが基本です。
そして今回などその最たるもので、私はこの曲が彼らの曲の中で最も好きかもしれないと思います。
この週末、何度「私この曲ほんとに好き」と聞かれもしないのにひとりごちていたことか。
大好きですし…興奮するんです!!!←
ちょっと集中して聴いたりすると脳内麻薬が溢れ出すのがはっきりと自覚できます。性的な興奮を促す信じられないような効果があるんです。

そもそもテンポと言ったらもう、それは性行為を暗に指しているわけで(毎度ながらタイトルが憎いんですよねまた、いいポイントを突いてきます)、実際ベッドのスプリングが軋む音が絶えずテンポ、という言葉とともに歌を下で支えています。

今回声がよかったのはなんといってもスホですね!!
ここ最近何回もそれに言及していますが、彼の低い声も高い声も、なんと色気に溢れてかつ清純なことか。
I can't believeとベッキョンを追いかけて歌う声のそのアーチの描き方にマジでエクスタシーを感じます。あとヘアスタイル、特に濡れた感じのそれは彼史上ベストではないでしょうか。総括すると、これまででいちばんセクシーなスホを堪能できます。

あと嬉しかったのがダンスメンバーを見ることに純粋な喜びを感じられたことです。
カイとセフンをただその才能と美しさに没頭するためだけに見られたのなんて正直history以来じゃないかと思います。
カイは正しく踊るために生まれてきたのだと体で証明していましたね。
そしてセフン…!!
もう目つきが違いましたね。顔がきちんと入っていました。
よかった、よかったよセフン…とこれまたひとりごとを言っていたわけですが、歌の面でも、ラップが大変よかったですね。チェンとの掛け合いなど声もダンスもよすぎます。MVの切り方も秀逸です。
ダンスに話を戻しますと、ちゃんと肩や肘を使っているのですよ。踊る際にはこの箇所が大変重要で、ですが腕を上げた状態をキープしながら踊るというのはきついもので、セフンは脚を巧みに扱えるせいもあると思いますが、上半身がなっていないということがもうデフォルトのようなところがこれまでありました。だが治った…!!ほんとにお祭り気分ですよ。

ディオの表現にも毎度ながらやられましたねー。私は彼の音の取り方がほんとうに好きですね。他の追随を許さぬリズムとの親しさがあるんですね。

シウミンの優秀さと真面目さによる、音のすべてを完全に表現したパフォーマンスにも惚れ惚れします。筋肉の質と反射神経がずば抜けているのでしょう。

曲自体の話をしますと、展開の隙間に入るピアノやストリングスの音階を転がる音がとにかく好きです。この曲、どこもかしこも好きなところだらけなんですけれども、ハーモニーやファルセットやフェイク等の声の扱いも一級です。

聞くところによるとまたミリオンを達成したそうですね?いやあめでたい。こんなに素晴らしい音楽がきちんと評価されて、めでたいとしか言いようがない。

私はこうした感想などを人のものを読むのも大好きなのですが、まあ二次BL版であるからと言えばそうなんですが、あまり書く方が多くなくていつも寂しいですし、びっくりもします。
おすすめに上がってきたことで知ったのですが、東方神起もエイベックスから新曲のMVを出したみたいですよね?でも記事になっている感じがあまりしないので、いつものことながら全然気づかず、驚きました。

私は自身がこういうものを書くのは言わずにいられない、シェアしたいという強い欲求からが大半なのですが、それ以外にもいろいろあり、その中にやはり作品を出したからにはその感想というものが知りたいものだろう、本人や関係者も、という意識があったりもします。
本気で読まれると思っているわけではないんです。
ただ、歌やパフォーマンスについての何かしらがどこかに残されているということを関わった方々が想像するだけでも救われることがあるかもしれない、それを事実にしたい、というようなところがあります。自己満足ですけれども。

ですからファンの方は個人的にどう思うか、どんどん書いたらいいのになと思います。
彼らの本職で、希求する対象である音楽、それについて直接何かを発信することこそ、彼らがもっとも望むことではないでしょうか。

リパッケージは出るのかな?超〜楽しみです。





にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | つれづれ

20181103

泣けた




最高だったです。
ほんと泣けた。



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | つれづれ

20181029

ピンク、ピンク、ピンク
鍵コメz様、ブログ伺わせていただきました。
ご紹介いただきほんとうに光栄でした、ありがとうございました!





さて、昨日買ったものの一部をご紹介したいと思います。

20181029150046671.jpeg

この猫は違いますが、昨日の戦利品は多くがピンク色のものでして、前に記事にて触れたように思いますが、近年ピンク熱が大分高まっているのだなと実感いたしました。まあ偶然ピンク色の掘り出し物が多かったということも言えるのですが。

まず食器。

2018102915004317a.jpeg

201810291500449ed.jpeg

20181029150042552.jpeg

そして服と鞄。

20181029150047492.jpeg

201810291500497a7.jpeg

20181029150050d83.jpeg

以前書いた気がしますが、一口にピンク色と言ってもその色味は非常に多彩で、そこからの選択は大変重要でして、ポップな感じやシックな感じ、キュートな感じなど、きちんとテーマを決めないとテーブルセッティングにしろファッションにしろ目も当てられないことになる、実際使い方がとても難しい色ということで、買う際はいろいろと考えます。一目惚れもよくありますが。
安易に白と合わせるなどすると、甘ったるい、媚びた印象を相手に抱かせがちな結果になったりしますので、よくよく注意が必要です。

私はくすんだピンクと水色のコンビネーションか、白の混じったピンクにぱきっとした赤のそれ、濃いベリーのようなピンクと黒のそれなんかが好きですね。

今回買ったものも存分に楽しみたいと思います。




にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | つれづれ

20181028

笑いが止まらない
秋祭りでございますよ。

20181028163718493.jpeg

買い物しまくりです。
ほんとに祭りはいいものに出会える確率が高いです。ほくほくです。

201810281637190e1.jpeg

201810281637212c3.jpeg

201810281637167f7.jpeg

20181028163715eb1.jpeg

つきたての餅や焼いたイワナや台湾まぜそばやその他色々とたくさん頂きました。

2018102819350370f.jpeg


今日買ったもののうちのひとつ、花ぎっしりデザインの照明。
これ以外の購入した食器やら服やら雑貨やらを今後またご紹介できるといいなと思います。

しかしめちゃくちゃ暑い日でした、絶対に焼けた。




にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | つれづれ

20181027

今まで見てきた中でいちばん魅力的なオパール
コメントを下さったz様、どうもありがとうございました。またのお越し大変嬉しく思います。
ご紹介など、どうぞお好きなようになさってくださいませ!
コメントへのきちんとしたお返事は、今しばらくお待ちいただけると幸いです。よろしくお願いいたします。




急遽お誘いがあって昨夜いそいそと食事に出かけました。

2018102713301850e.jpeg

同居人の人セレクトの花束を持つ睡魔さん。
この画像はNGが入らないぎりぎりのところを攻めました。

20181027133021474.jpeg

非常に美しい紫陽花で、ユーカリが効いていて、香りも見た目も抜群によく、この花束においてはいい仕事をしたなァとさんざん私と睡魔さんに褒められ、彼はご満悦でした。

20181027133020bc8.jpeg

前回同様素晴らしいお刺身。

20181027133017e4b.jpeg

睡魔さんが撮ってくれた写真。
ちょうど木曜に髪をばっさりいっておりました。

新たなアクセサリーを見せてもらい、彼女の出で立ちも込みで目の保養になりまして、花束にしろ彼女にしろ、胸がきゅうとするような、そしてはっとするような美しさは人の寿命を延ばしてくれる栄養剤であるなと改めて感じ入った夜でした。

夢中で話していたら気が付くと時間がやばいことになっており、これまた前回同様慌てて電車に向かって走りました。
全然話し足りず、次会えるのがいつになるかのうと遠い目をして帰途に着いたのでした。




にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (1) | つれづれ

20181022

天気がよかったらよかったでこれだ
同居人の人が作った豆乳鍋が休日のお供でした。

20181021120909588.jpeg

ゴマ入り豆乳鍋は美味でした。

20181022095241ab3.jpeg

気持ち悪い花を買いまして←、ドライにする予定です。

2018102209524245e.jpeg

おもちゃかぼちゃをまた購入。すべすべした手触りで、素晴らしい象牙色です。

花粉の季節が到来しました。
夫婦そろって死にそうです(泣)










にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | つれづれ

20181016

母とアンコウと睡魔さん
先日夢で同居人の人と喧嘩したあと高橋一生に迫られてうわわわわとなったんですけれども←
夢ってすごいですよね。

そしてその最中も私は、別に高橋一生が本気でないということが分かっているというか、いや勘弁してください、お仕事でしょうけれどもほんと大変ですねみたいな感じのテンションで(しかしなぜに私を口説こうとしているかは謎、どんな仕事だよ)、いつもこういった人が仕事でセックスシンボル的な扱いなどをされているときにどうしても抱いてしまう、この人この状況をどう捉えてるんだろう…などの疑問で頭がいっぱいになっていたたまれなくなるというのとまったく同じ状態になったまま目が覚めたのでした。
しかもよくよく考えてみるとなんか間近で囁かれたんですけれども私の中で高橋一生の声がきちんと記憶されていなかったのか、もっと自分好みの声質に変わっていたような気がしますし。
ちなみに最近もっともいい声だなこの人と思うのはユーチューバーのjunさんです。西島秀俊をより知的にした感じの素晴らしい声ですね。

なんだかんだ言いましたがなかなか美味しい夢ではあったのでした←





少し前記事に書いた食のことをつらつら考えていましたら、あることを思い出しました。
それは昔、友人睡魔夢子さんがネットでアンコウを競り落とし、自らさばいてそれをいろいろ調理しまるまる食べたと彼女から聞いたのち、実家に帰った折私が家族にそれを話したところ、母が「ママそういう子好きだよ」と言って、珍しく私の友人を覚えたというエピソードでして、その後私が友人の話を持ち出す際には、「あのアンコウの子だよ」と前置き、母が「ああ」と思い出す(何このやりとり…)というのを毎回繰り返しているのです。
母は彼女の仕事を考えても困るだろうなと思うのですが、人のことをまったく覚えられないタイプでして、父は反対にめちゃくちゃ覚えているタイプなため母は父に記憶にない人のことを尋ねるのが昔から常でした。
そんな、私の友人中幼馴染みふたりくらいしか記憶できていない母に友人はさすが彼女を印象付けることに成功したという話でした。

そしてこのことを思うにつけ、私は母の子であるなと実感するのです。

私は友人のそういうところが(どういうところだ…)とても好きで、それは母が同様の反応を示したとおり、間違いなく母から受け継がれた何かによってそうなっているのです。

しかし私は母とまったく似ていないところも非常に多く、きっと母を知っていて私と知り合った方は、かなりタイプの違う娘だなと思うに違いありません。
代表的なところとしてその闘争本能とも言うべき立ち居振る舞いや言動からにじみ出るいわゆる生の激しさが挙げられ、うちの男性陣の中では祖父が抜きん出て運動神経が発達しており、それ以外の血を分けた息子孫は多くが剣道をたしなみましたが彼らよりずっと強いのは母でして、それは祖父の素晴らしい運動神経が誰にも受け継がれずどっかにいってしまったことを如実に表していると共に、彼らには相手を負かそうという強い意志や本能が圧倒的に欠けているという事実でもあり、母は実際段が誰よりも上で、実戦でも若い頃ならおそらく全員負かしたことでしょう。
そして私も母以外の家族の方にそういう点は似ています。
母が怒ったときの目つきには恐ろしいものがありまして、あの集中力と瞬発力と他を圧する雰囲気を持ってすればそりゃあ基本負けないわなあと思います。

そんなわけで、やはり私はこの人の子供だな…と思う反面、この人ほんとうに親とは思えないほど私から遠い、とも同時に思う、母とは不思議な存在だなと、子供の頃から変わらず思い続けております。

20181016004734ff0.jpeg

アンコウって何。↑






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | つれづれ

20181014

毎日天気が悪すぎる
昨日の残りのチャーハンが朝ごはんの一部。あまり美味しくはない←

20181014002408abc.jpeg





そして夜、以前も行ったライブをたまにやるレストランに向かいました。今夜もジャズライブだったのです。

20181014002410722.jpeg

すごい美人のお嬢さんがときどきボーカルを担当されました。

同居人の人。

2018101400241103a.jpeg

ノンフライのポテトがニンニクが効いていて、ディルも美味で、素晴らしかったです。

2018101400241365b.jpeg

かなり寒くなってきて、着るものをそういう理由から迷うようになりました。

20181014002407b00.jpeg



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | つれづれ
  • ミス・レモン
ようこそお越しくださいました。
EXOのメンバーを登場人物にした二次創作BL小説や、オリジナルのBL小説、好き勝手なことを綴った雑記などを置くブログでございます。
内容を読んでのコメント、メッセージなど、いつでも心よりお待ちしております。
よろしくお願い致します。

最新記事

人気投票 1

人気投票 2

人気投票 3

人気投票 4

人気投票 5

ブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 韓流二次BL小説へ

人気ブログランキング

アクセスカウンター

有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター